検索
2023年の恋愛運
1 / 1

2023年の恋愛運

2023年の恋愛運:星占いでランキング 1位はあの星座!

 2023年の恋愛運は、どんな流れになるでしょうか。天に輝く惑星の運行をホロスコープに映して、読み解いていきましょう。この先の運勢をランキング形式でお届けします。(占い章月綾乃

 ◇1位/いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 電撃的な結婚、交際で周囲を沸かせそうなのが、2023年のいて座さんの恋模様。出会いのスケールも大きく、玉の輿、国際結婚などドラマチックな未来をつかんだり、人気ナンバーワンの異性に選ばれたりしそうです。ただ、あなた自身は、恋愛願望はそれほど高くないはず。相手の人間性やベクトルにひかれて協力するうちに、なくてはならない存在になって求愛されることになりそう。いわゆる恋活は不発に終わりやすいので、その分、仕事やライフワークに打ち込んだ方が良縁を引き寄せます。カップルは、自然の中で心がひとつに。出会いは、山に。

 ラッキーポイント……ビストロ、ドライブ、シェーディング、バングル

 ◇2位/やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 人生を大きく変える大恋愛が接近中。ただ、一筋縄ではいかないようです。かなりクセのある人物を好きになってしまったり、独自の恋愛観、結婚観を持っていたり、セオリーからは外れまくりそう。世間並みの幸せと型破りな交際とのはざまで揺れそうですが、夏を越えるころには、自分の気持ちがハッキリと見えてきます。好きを貫いて、あなただけの幸せをつかみましょう。片思い中の人は、同じ職場に所属する、共通の友人を作るなど接点を増やすとチャンスを引き寄せられます。ペアの人は、お互いの自由を認め合って。別居婚も案外幸せです。婚活は、4、5月に良縁が。紹介も積極的に会って。夏のバカンスは、ご縁を本物に。婚前旅行も、未来への布石に。

 ラッキーポイント……テラス席、プールサイド、家族への紹介、白いランジェリー

 ◇3位/てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 幸運の星・木星がてんびん座のパートナーの部屋を運行する2023年は、未来の約束を交わすのに最良の一年といえそうです。特に、火星が順行に戻る1月下旬から恋の進展はスムーズになっていくでしょう。上質なご縁に恵まれ、トントン拍子で話がまとまっていくはず。その一方、腐れ縁が再燃、愛のない体だけの関係やDV傾向のある異性にハマるなど、横道に逸(そ)れてしまう恐れも。「ダメだと分かっている」なら、心を鬼にして縁を断ち切ること。恋愛スキャンダルでキャリアをフイにする可能性も高いので、くれぐれも注意が必要です。フリーの人は、無口な異性に注目を。沈黙が心地よいなら、ゴーサイン。カップルは4月の誓いが有望。一生の約束になりそう。

 ラッキーポイント……ペアリング、指切り、リップグロス、ボディーローション

 ◇4位/しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 恋愛チャンスに恵まれる2023年、好奇心をくすぐり、可能性を広げてくれる出会いが待っています。偶然の出会いやなりゆきで、思いがけない相手と深い関係になってしまいそう。お互いに気晴らしのつもりなのに、ライフスタイルが一致する、無理なく会える、好みが一致しているなどの理由で本気と遊びの間を行き来することに。一つのプロジェクトが完了するまでの大恋愛なども起こりそうです。人恋しい気持ちと自由でいたい思いがせめぎ合うため、どんなに盛り上がっても終わったら、あと腐れはなさそう。もっともあなたがソノ気になれば、結婚に結びつけることは簡単です。強く押す、ただ、それだけ。告白はバレンタインに。狙い目はアスリート系。

 ラッキーポイント……キャンプ場、リゾートホテル、ヒールつきの靴、ハイライト

 ◇5位/ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 2023年はモテ期に入ります。複数の異性とのご縁ができて、相手探しには苦労しないはず。でも、あなた自身の方向性が定まらないため、「絶対にこの人がいい」という確信は持ちにくいでしょう。なりゆきで一線を越えてしまったり、当人同士よりも周囲がソノ気になったりして、なんとなく関係が進んでいくことに。一緒にいて楽しい、リラックスできる相手が本命候補に。4月後半からは、秘密の関係が始まりやすくなっています。道ならぬ恋に身を落とさないように気をつけて。相手の「そのうちに別れる」は約束不履行になる可能性が高め。人から祝福される恋を求めて。カップルは、助け合いのターン。お互いがお互いの支えになれれば、未来につながります。

 ラッキーポイント……グループレジャー、友人の紹介、ジェンダーレスなフレグランス、映画デート

 ◇6位/かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 社会性が高まっていく2023年は、恋愛というよりも結婚運が活性化します。交際中のカップルは、「そろそろ」というムードになっていきますし、新しく出会う相手も生涯のパートナーを探しているみたい。もう少し先にと答えを渋ってしまうと、せっかくの良縁を見逃すことに。婚約や事実婚など、関係をオープンにして公認の仲になるのが、恋愛を安定させる秘訣(ひけつ)と覚えておいて。新しい出会いは、ビジネスの延長上に。取引先の人と仲良くなる、気に入られてセッティングしてもらえるなど、不思議なご縁が動き出しそう。片思いの人は、共通の趣味を持つのが近道。ガイドを頼む、間に人を置いて接近するなど、狙いを隠して搦(から)め手でオトしましょう。

 ラッキーポイント……私製名刺、敬語トーク、古都デート、仲人

 ◇7位/おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 12年に1度の大幸運期から始まる2023年は、あなたの魅力や才能が最大限に輝いて周囲からの注目度が高まります。異性からの誘い、紹介など、恋のチャンスは増えるはず。でも、仕事や勉強など本業で忙しくなってしまうため、せっかくのご縁も関係を温める前に終わってしまう恐れが。すでに進行中のカップルも含め、忙しい時でも会いに行く、マメに連絡を入れる努力を重ねる必要があるでしょう。例外は、あなたから好きになるケース。情熱がストレートに伝わるため、成就率高め。電撃交際、結婚もありえそう。5月後半からは、運気は安定モードへ。二人で一緒に取り組む趣味や目標を持つと、幸せな時間が長続きするはず。告白は満開の花の下で。

 ラッキーポイント……朝活、即レス、カールマスカラ、ショートブルゾン

 ◇8位/うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 恋は、繊細なムード。お互いに好意を持ち合っていても周囲の目を気にしたり、いい関係を壊すのが怖くなったりしてなかなか先へ進みません。無理に特別な存在になろうとせずに、今の距離のまま、一緒にできることを増やしていきましょう。1対1ではなく友達を交える、仕事帰りに誘うなど、自然な形の接近が見えない壁を破る近道になるはず。5月以降は別のご縁も動き出して、停滞ムードから抜けられます。一線を越えるなら、夏のバカンス先で。カップルは、デートの回数を増やすほど関係性が深まります。短時間でもいいので、マメに顔を合わせて。同居に踏み切るのも大賛成。出会いは、学びの場に。教習所や資格取得のための講座で親しくなった異性が本命です。

 ラッキーポイント……お弁当、サイクリング、ボタニカル柄、差し入れ

 ◇9位/おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 愛される幸せと愛する幸せの間で揺れそうな2023年。前半は、あなたを守り、助けてくれる異性が現れるでしょう。つらい時に支えてくれ、そばにいるだけで安心できるはず。ただ、ゴールデンウイーク明けには12年に1度の大幸運期が動き出し、恋愛観が根底から変わりそう。もっと広い世界で自分の力を試したい、どこまでやれるのか挑戦したいと考えるのです。ここで庇護(ひご)者だった恋人が見守ってくれる、待ってくれるスタンスになれば、恋は成就しますが、束縛や制約をかけてくるようだと愛が人生の重荷に変わります。きちんと話し合って、ベストな付き合い方を模索していきましょう。夏から秋にかけて繰り返し顔を合わせる相手とのご縁は有望。結婚はあなたがリードして。

 ラッキーポイント……レトロな喫茶店、深夜の連絡、ボディークリーム、ローヒール

 ◇10位/さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 恋は、過渡期へ向かっていきます。遊びの関係やあなたに不利益をもたらすご縁には、強制終了がかかるでしょう。不完全燃焼なまま、連絡が取れなくなる、自然消滅する可能性も高め。渦中にいる時は何が起こっているのか分からないと思いますが、天のふるいにかけられているのです。5月中旬以降、運気にリセットがかかって、新しいご縁が動き出したり、交際が次のステップに向かったりするはず。結婚運も上昇するので、楽しみにして。出会いは、何気ない日常の中に隠れていそう。ハプニングの際に助けてくれた異性とのご縁、復活愛は有望です。

 ラッキーポイント……仕事帰りデート、同期の紹介、パウダーアイシャドー、手書きのメモ

 ◇11位/みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 巣作りモード。恋をしたいというより、落ち着きたい、安心できる場所がほしいという気持ちが高まっていきます。このため、安定感のある異性にひかれやすいでしょう。優しく包容力があり、家事能力も高かったら、「この人でいいかも」と早々に答えを出してしまいそう。でも、それって、ある種の気の迷いみたい。「いい人との落ち着いた暮らし」は、止まり木みたいなもの。名ばかりの夫婦、形だけのカップルにならない自信があるなら進めて。あなたに似合うのは、創造性をかき立てられるパートナー。誘惑は、ゲーム仕立てで。面白がらせるのが手。

 ラッキーポイント……カフェデート、年下の異性、シェアライフ、カジュアルファッション

 ◇12位/おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 「妥協」をできるかどうかが、幸せへのカギに。10年以上にわたっておとめ座さんの完全主義を助長してきた冥王星が動くため、恋に求める理想は緩和されるでしょう。「ぜいたくはいっていられない」という気分になって、これまで条件で振り落としてきた異性も候補に残るはず。その一方で、土星がシビアな品定めを始めます。本気かどうか、一生付き合えるか、ハードルが上がってしまうのです。結果、気を付けないと一生“お一人様”コースに突入してしまいます。「悪くない」「ここだけ違えば」なら、及第点としていいお付き合いを進めて。パーフェクトを求めたら、待ちぼうけのシンデレラになることに。恋が進展するのは、1、2月。秋の紅葉も告白、求婚の舞台に。

 ラッキーポイント……旅館、着物、年上の異性、アクシデントで生まれたご縁

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事