検索
晴れ着姿でインタビューに応じた宮本茉由さん
1 / 7

晴れ着姿でインタビューに応じた宮本茉由さん

宮本茉由:昨年「CanCam」モデルを卒業 今年は「アクションができる女優」に

 昨年11月発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)2023年1月号で同誌の専属モデルを卒業した女優の宮本茉由さん(27)が、晴れ着姿でインタビューに応じた。「アクションができる女優になりたい」と話す宮本さんに今年の抱負を聞いた。

 今年の抱負を聞くと「最近アクションを始めたので、アクションもできる女優になりたいです。いろいろなキャラクターや役を演じられるように、もっと演技力を磨いて頑張っていきたい」と意欲を見せた宮本さん。

 プライベートでの目標を尋ねると、「車の免許を2022年に、やっと取得しまして。2023年は、友達を安全に乗せて運転できるように、もっとドライブ技術を上げられるように頑張りたいですね」と明かす。

 2022年は「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」で映画初主演を務めた。「ずっと出たかった映画に出演させていただいたり、主演でお仕事させていただいたり、映画をきっかけに髪の毛を18センチ切ったり。また、6年間専属モデルをさせていただいていた『CanCam』を1月号で卒業し、すごく“変化の年”だったと思います」と振り返る。

 バッサリと髪を切ったのはバレーボール部に所属していた中学生時代以来。周囲の反応も上々で、「『すごく似合っているね』と言われました」とお気に入りの様子だ。

 1月14日スタートの連続ドラマ「大病院占拠」(日本テレビ系、土曜午後10時)に、データ解析を得意とする警部補・駿河紗季役で出演する。「(主演の)櫻井翔さんをはじめ、すてきな出演者のみなさまと共演できるということで、とてもワクワクしています」と笑顔を見せた。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事