検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 1月21、22日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い章月綾乃

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 コミュニケーション活発。人との交流、交渉から新しいものが生まれそう。「グッドバイ、バッドマガジンズ」に楽しいひとときが。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 振り返りにツキがあります。大切な人との思い出話で絆を深めて。「モリコーネ 映画が恋した音楽家」はよい糸口になるはず。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 求めているのは、スリルと刺激。「パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女」で、テンションを上げて。小旅行にもツキが。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 週末に映画を見るなら、「かがみの孤城」がイチオシ。懐かしい記憶がよみがえったり、心の奥底に隠れている本音が出てきたりするでしょう。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 モラリストに幸運が。ルールを守って、人に誇れるあなたでいて。「映画 イチケイのカラス」が正しく生きる道を示してくれるはず。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 クリエーティブな週末。「ドギョム アーサー王への軌跡~韓国ミュージカル『エクスカリバー』」で、エネルギーをチャージして。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 新しい挑戦にツキがあります。やってみたい気持ちを大事に。「ファミリア」の世界観も、今のあなたを応援してくれるはず。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 夢を見る力を養いましょう。好きなことに時間をかけるとよい週末です。映画を見るなら、「エンドロールのつづき」に静かな感動が。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 新旧交代のサイン。古くて役に立たないものは手放して。「SHE SAID/シー・セッド その名を暴け」も、意識改革の手助けとなるはず。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 骨太な世界と好相性。筋を通す、しきたりを守る、古き時間を今につないで。「ノースマン 導かれし復讐者」に生きるヒントが。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 リセットタイム。よりよい未来に軌道修正をかけていきましょう。「ヒトラーのための虐殺会議」で過去の事例に学ぶのもいい考え。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 気疲れしやすい週末です。スケジュールにスキマを作って、のんびり過ごして。「ひみつのなっちゃん。」はあなたに寄り添う時間に。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジを継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事