検索

いま、推されてます

週末シネマ占い:5月4、5日の運勢 12星座別

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画、映像作品とともにお届けします。(占い章月綾乃

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 これまで頑張った分、疲れが出そう。少しペースを落とし、“ゆっくり”を楽しんで。映画を見るなら、「マイ・スイート・ハニー」へ。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 よい友情に恵まれ、心豊かに過ごせそう。人との交流を楽しんで。映画は、「異人たち」や「あまろっく」が心に響くでしょう。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 スケールの大きなものに触れると、あなたの器も広がります。見下ろす、見上げる、視点を変えて。映画は、「陰陽師0」がオススメ。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 なんのために生きるのか、これから何を目指すのか、真剣に考えるチャンス。「オッペンハイマー」は、よいきっかけになりそう。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 再発見のサイン。古き良き物に触れることで、新しいアイデアが浮かびそう。「ピクニック at ハンギング・ロック」など名画へ。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 パターンを破りましょう。あなたらしくないチャレンジが楽しそう。完結していた世界が変わっていく「バジーノイズ」がイチオシ!

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 プロ意識が高まりそう。やるからには、きっちり結果に結びつけて。映画を見るなら、ノワールな世界へ。「無名」をチェックして。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 スカッとしたいゴールデンウイーク。チェックすべきは、「タイガー 裏切りのスパイ」「殺人鬼の存在証明」。非日常体験にカタルシスが。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 「ゴジラ×コング 新たなる帝国」で、大いなるものの戦いに刮目(かつもく)を。パワーチャージが出て、エネルギッシュに動けるはず。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 フットワーク軽く動けそう。映画は、「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」へ。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 インドアライフに幸運が。おうちでのんびり過ごして。「アイデア・オブ・ユー 大人の愛が叶うまで」など、配信作品に注目を。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 感度良好。ときめきをチャージしましょう。「青春18×2 君へと続く道」「水深ゼロメートルから」でリリカルな世界を楽しんで。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジを継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

星占い 最新記事

アクセス上位記事