検索

いま、推されてます

テレ朝・大下容子アナ:スカート見えパンツで洗練された白コーデ 大人の華やかな装いで授賞式に

 テレビ朝日の大下容子アナウンサーが「第32回橋田賞」(橋田文化財団主催)を受賞し5月10日、東京都内で開催された授賞式に出席した。ジャケットとパンツ、インナーを白でそろえたコーディネート。パンツはマキシ丈の布を重ねた、一見スカートに見えるデザインだった。

 光沢のある茶系のハイヒールパンプスを合わせてスタイルアップ。首に巻いたロングスカーフと大きなブローチが着こなしのアクセントになった大人の華やかな装いだった。

 大下アナは、報道・情報番組に長年携わり、バラエティーや特別番組にも出演するなど、放送業界に貢献してきたことが評価され、同賞を受賞した。

 橋田賞は、脚本家の故・橋田壽賀子さんが理事を務めた橋田文化財団によって、1993年に創設。日本人の心や人と人の触れ合いを温かく取り上げ、放送文化の振興や向上に寄与した番組、人に贈られる。

ファッション 最新記事

アクセス上位記事