検索

いま、推されてます

週末シネマ占い:5月18、19日の運勢 12星座別

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画、映像作品とともにお届けします。(占い章月綾乃

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 ハマりそうなのは、ノアールアクション。「ティアーズ・オブ・ブラッド」など、人の心の裏側を楽しめる映画を週末のお供に。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 幸せについて考えたいウイークエンド。「ハピネス」は、あなたの心に寄り添うはず。「不死身ラヴァーズ」の奇跡も楽しんで!

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 転身がテーマ。新しい自分を探しましょう。「家出レスラー」は、よいきっかけをくれそう。何かをスタートさせるのも大賛成!

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 視野が広がり、世の中の動きに目が向きます。「医学生 ガザへ行く」や「オッペンハイマー」「マリウポリの20日間」などに注目を。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 ありきたりな日常に喜びが宿ります。「劇場用再編集版『ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP』」で、リラックスを。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 あなたらしさが支持される時。意見やアイデアはどんどん出していきましょう。映画は、「湖の女たち」が心に響きそう。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 共感力が高まっています。「ミッシング」や「祝日」で人の心の機微に目を向けてみましょう。心が洗われるような体験ができそう。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 現実逃避が大事。スケールが大きな「猿の惑星/キングダム」や「ゴジラ×コング 新たなる帝国」で、プチトリップを楽しんで!

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 古き良き世界に共鳴する週末です。伝統芸能や歴史あるスポットへ。「鬼平犯科帳 血闘」「碁盤斬り」の世界に没入するのも◎。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 健やかな生命力に満たされそう。映画を見るなら、「ボブ・マーリー:ONE LOVE」へ。生きることの喜び、幸せを取り戻せるはず。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 集中力がアップ。やるべきことは午前中に済ませて、午後はフリーに。「i☆Ris the Movie-Full Energy!!-」がよい気分転換に。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 視点を変えてみると、新しい可能性が見えてきます。人との会話の中にヒントが。映画は「ありふれた教室」が刺激的です。

星占い 最新記事

アクセス上位記事