検索

いま、推されてます

菊地凛子:自身の支えは“香り” 香りで「落ち着く」 ランジェリーにもワンプッシュ

 俳優の菊地凛子さんが6月11日、東京都内で、トリンプ・インターナショナル・ジャパンのベストセラー商品「天使のブラ」の新アンバサダー発表会に出席。自身の支えとなっている存在を聞かれ、「香りです」と明かした。

 誕生から30年となるトリンプの「天使のブラ」は、新ブランドメッセージに「My Angel 私を支える味方」を掲げる。それにちなみ、菊地さんは「香りが私にとって支え。いろんなシチュエーションの場所に行って緊張したり、役によってナーバスになったり気持ちが落ち込んだりする。そんなとき、香りを身につけたり手にプッシュすることで落ち着く」と紹介。ランジェリーにもつけることもあり「自分だけの香りが楽しめる」とも話した。

 菊地さんは、「天使のブラ」のブランドアンバサダーに就任。ブランド側が「美しく凛としていて自然体な女性を」と考え、菊地さんが起用された。菊地さんは「記念すべき30周年に選んでいただけてうれしい。盛り上げていけるように頑張りたい」とほほ笑み、出演する新CMでは「働く女性が壁にぶつかったとき、背中を押せるような映像になっていたらうれしい」と語った。

 イベントでは「天使のブラ」の歴史とともに、自身のキャリアについて振り返る場面も。米アカデミー助演女優賞など多数の映画賞にノミネートされた映画「バベル」は、自身にとって「宝物」と表現し、「それがあったことで、いままでの道を作ってくれたと思っている。すごくたくさんの作品に出るチャンスをいただけた作品」と感慨深く語った。

ファッション 最新記事

アクセス上位記事