検索

いま、推されてます

倉須洸:「アミューズ」オーディション、グランプリ受賞者がデビュー 「役者やモデルとして活躍」と意気込み

 俳優の吉高由里子さん、吉沢亮さんらが所属する芸能事務所「アミューズ」が6年ぶりに開催した大規模オーディション「アミューズ ボーイズオーディション『NO MORE FILTER』」でグランプリを受賞した黄兆銘(こう・よしあき)さんが、倉須洸(くらす・こう)として、7月1日、正式に同事務所所属となり、デビューが決定した。俳優とモデルを中心に活動していく。コメントとビジュアルも公開され、ジャケットとパンツのセットアップ風コーデやレザージャケットを着こなし、クールな姿を見せている。

 2003年7月3日生まれ。東京都出身。身長182センチ。マレーシア人の父、ロシア人の母をもつ。日本語、ロシア語、英語を話すトリリンガル。特技はトランペット、趣味はサウナ、ドライブ。

 倉須さんは「はじめまして! 倉須洸です。この度、アミューズボーイズオーディション『NO MORE FILTER』でグランプリをいただき、アミューズに所属することになりました。これから見る世界全てが私にとって新しく、慣れないところもあると思いますが、温かく見守ってくださるとうれしいです! 役者やモデルとして活躍して、多くの方にエンターテインメントの素晴らしさを届けていけるよう一生懸命頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします!」とコメントを寄せた。

 オーディションでは自己紹介をロシア語で行い、「ルパン三世のテーマ」をトランペットで演奏。約8000人の応募者の中からグランプリとTHE KISS賞をダブル受賞した。スピーチでは「大学のコンテストに出た時に、そこでの活動や景色が刺激的でもっと表舞台に出たいと思いオーディションに応募しました。今の夢は誰かの憧れの存在になること」と力強く語り、審査員の心をつかんだ。

イケメン 最新記事

アクセス上位記事