検索
1 / 6

彼女がキレイな理由:ホラン千秋さん 音楽は「食わず嫌いなし」 おすすめは「おうちフェス」

Twitterでシェア

 WOWOWで生放送する三つの夏の音楽フェスティバルのリポートなどを担当する「WOWOWフェスナビゲーター」に就任したタレントのホラン千秋さん。昨年に続いての抜てきに大喜びで、「昨年初めて参加して本当に楽しかった。音楽はもちろん、会場のフェス飯まで、トータルに楽しみました。この季節が来てうれしい」とフェスを心待ちにしている。昨年、夏フェスを満喫したホランさんに、おすすめの楽しみ方を聞いた。

 ホランさんがナビゲートするのは、野外音楽フェスティバル「Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋~僕らの ビートを喰らえコラ!~」と夏のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」「SUMMER SONIC(サマソニ) 2014」で計7日間、約40時間の生放送となる。「昨年、一番よく覚えているのは、『ROCK IN JAPAN 』のラスト。花火が上がって夏を実感する瞬間でした」と振り返る。今年の夏フェスは、「『ROCK IN JAPAN 』は、15周年で4日間にパワーアップしている。『Amuse Fes』は、バーベキューもやるんです。フェス三昧(ざんまい)なので、たくさんのジャンルの音楽に出合える」と紹介する。

 ナビゲーターとしての準備や、心がけていることは、「(音楽を)知れば知るほどフェスを楽しめる。たくさんの音楽を聴いています」というホランさん。昨年は知らなかった音楽に出合えたといい、「『メタリカ』は普段聴かないジャンルでしたが、サマソニで出合えた。知らない世界にはこんなにすてきな音楽があったんだ……。食わず嫌いはいけないと思いました」と実感を込めて語った。

 ナビゲーターとして伝えたいのは、音楽の魅力はもちろんだが「テレビの前の皆さんが体験できないこと」。その一つとして「フェス飯」を挙げ、「昨年はイチゴを削ったかき氷とか、茨城の豚メニューとか、日本のさまざまな産地のおいしい食べ物が集結していました。とにかくいっぱい食べました!」と笑顔で語った。

 「1年で一度のお祭り騒ぎのためにみんなが集まってくる。フェスをもっと熱く楽しめたら」とナビゲーターとしての思いを語るホランさん。会場に行けず、WOWOWの放送を楽しみにしているファンに「ぜひ、おうちフェスをしてほしい」と提案した。「例えば生放送を見ながら、同じタイミングでみんなでバーベキューをしてもらいたい。お庭とか、外なら日が暮れて、臨場感も味わえるはず!」と熱弁した。

 次回は、ホランさんの休日の過ごし方や美容や健康で気を付けていることなどについて聞く。

  <プロフィル>

 1988年9月28日生まれ。東京都出身。身長160センチ。趣味は写真を撮ること、歌うこと。特技は英語と料理。アイルランド人の父親と日本人の母親を持ち、英語を使いこなすバイリンガル。2013年にWOWOWの夏のロックフェスティバルでMCやインタビュー、リポートを担当する「WOWOWフェスナビゲーター」を務めた後、WOWOWの音楽番組のMCなどで活躍。14年も引き続きフェスナビゲーターに選ばれた。自身も音楽好きで幅広い知識を持つ。現在「バイキング」(フジテレビ系、月曜レギュラー)、「シューイチ」(日本テレビ系)など、数々のバラエティー番組や情報番組などでも活躍。女優としては05年に戦隊シリーズ「魔法戦隊マジレンジャー」(テレビ朝日系)、09年にドラマ「メイちゃんの執事」(フジテレビ系)などに出演。7月7日にスペシャルドラマ「キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~」(フジテレビ系)にも出演する。

彼女がキレイな理由 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る