検索
連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」第1話のワンシーン=NHK提供
1 / 6

連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」第1話のワンシーン=NHK提供

注目ドラマ紹介:「スニッファー 嗅覚捜査官」 阿部寛主演で世界的ヒット作リメーク 特殊嗅覚で事件解決

 俳優の阿部寛さんが主演を務める連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」(NHK総合、土曜午後10時)が22日からスタートする。2013年にウクライナで制作された世界的なヒットドラマ「THE SNIFFER」の日本版リメークで、阿部さんが超人的な嗅覚で犯罪現場に残された匂いを嗅ぎ、事件解決に協力するコンサルタント・華岡信一郎を演じる。

 「スニッファー」は、阿部さん扮(ふん)する主人公の華岡が人の数倍の嗅覚をもつ“自慢の鼻”を使い、香川照之さん演じる人情派刑事の小向達郎らとともに、難解で奇妙な事件を鮮やかに解決していく犯罪捜査ドラマ。13年にウクライナで制作された「THE SNIFFER」を、新たな事件や登場人物も加えて日本版としてリメークした。

 華岡の特殊な嗅覚に興味を持つ耳鼻咽喉科医の末永由紀役で井川遥さん、華岡の別れた妻・片山恵美役で板谷由夏さん、小向の母役・昌子役で吉行和子さんも出演する。

 第1話は、特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタントの華岡(阿部さん)は、警視庁の特別捜査支援室に配属されたばかりの人情派刑事・小向とともに、正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件の捜査を担当することになる。そして華岡は、現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす……という展開。スクラップ工場で働きながら、ひそかに世の中への復讐心を抱く、頭脳明晰(めいせき)な理系男子役で劇団ひとりさんも登場し、華岡と対決する。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る