検索
平安神宮でライブ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」を開催した柴咲コウさん
1 / 4

平安神宮でライブ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」を開催した柴咲コウさん

柴咲コウ:平安神宮ライブをWOWOWで元日に放送 「直虎」への思いも

 女優で歌手の柴咲コウさんが、10月9日に京都・平安神宮の特設ステージで開催した、一夜限りのプレミアムライブ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」の模様が、WOWOWプライムで2018年1月1日に放送される。今年、歌手活動15周年を迎えた柴咲さんは、RUI名義で歌ったヒット曲「月のしずく」や、新曲「いざよい」などを披露した。

 プレミアムライブは、観音経が唱えられる中、天女のようなケープをまとった柴咲さんが登場してスタート。和楽器の演奏に乗せて1曲目の「漆黒、十五夜」を歌い終えると、柴咲さんは「私の大好きな京都。しかも、ずっとコンサートをやりたいと願っていた平安神宮で、皆様とお会いできて本当に、本当にうれしく思っております。今宵の特別な一夜、皆様の心を緩め、解放し、癒やしのひとときを過ごせるように、心を込めて、祈りを込めて歌います」とあいさつした。

 また、自ら作詞をしたという「恋守歌」や、椎名林檎さんとのコラボレーションで話題になった「野性の同盟」、中島みゆきさんのカバー「糸」などを披露した。

 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主人公・井伊直虎を演じた柴咲さんは「大河ドラマで1年間、一つの役柄を演じるということは初めての経験でした。直虎は、たくさんの人(の死)を見送る役なんですが、それでも目をそらしてはいけないということを学びました。すごく刺激を受けて、感化され、新曲を作りました。これはやはり直虎という役を演じたからこそできた歌詞だと思います」と思いを語り、新曲「いざよい」を初披露した。

 今回のライブの模様は「柴咲コウ 『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」と題し、18年1月1日午後9時からWOWOWプライムで放送される。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る