検索
映画「ラブ×ドック」に出演する(上段左から)大久保佳代子さん、広末涼子さん、成田凌さん、(下段左から)唐田えりかさん、川畑要さん、音尾琢真さん
1 / 1

映画「ラブ×ドック」に出演する(上段左から)大久保佳代子さん、広末涼子さん、成田凌さん、(下段左から)唐田えりかさん、川畑要さん、音尾琢真さん

広末涼子:“魅惑の女医”役で「ブルゾンちゃん意識」 吉田羊の主演映画で強烈キャラに

 女優の広末涼子さんが、吉田羊さん主演のラブ・コメディー映画「ラブ×ドック」(鈴木おさむ監督、2018年公開)に出演することが8日、明らかになった。謎めいた雰囲気を醸す“魅惑の女医”・冬木玲子を演じる広末さんは「羊さんが主演で、鈴木おさむさんが監督・脚本。このタッグで面白くないわけがない! 私もかなり個性的で強烈なキャラクターを演じさせていただき、ブルゾン(ちえみ)ちゃんを意識してのお芝居。かなり楽しませていただきました。ご期待ください!」とコメントしている。

 「ラブ×ドック」は放送作家の鈴木おさむさんが脚本・監督を務めるラブ・コメディーで、鈴木さんの初監督作品。スイーツショップ「trad」の人気パティシエ・剛田飛鳥(吉田さん)は人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。あるとき飛鳥は偶然、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を見つけ、その女医・冬木(広末さん)から、遺伝子から抽出したという特別な薬を処方される。果たして飛鳥の恋愛模様は薬で軌道修正できるのか……というストーリーで、玉木宏さん、野村周平さん、吉田鋼太郎さん、篠原篤さんらも出演する。

 また、成田凌さん、大久保佳代子さん、ボーカルデュオ「CHEMISTRY(ケミストリー)」の川畑要さん、音尾琢真さん、唐田えりかさんが出演することも決定。飛鳥の親友で未婚のシングルマザー・細谷千種を演じる大久保さんは「現場は、監督のおかげで、だいぶバラエティーな雰囲気でやりやすかったです。そんな中、最高に幸せな役をやらせてもらいました。『ありえない』『無理がありすぎる』『ゴリラみたい』等の感想は一切受け付けませんので」とコメント。冬木のもとで働く桜木美木役の成田さんは「少々うさん臭い役ではありますが、皆さまのおなかを少しくすぐるような面白い人間を生み出せたかなと僕は思っています」とそれぞれ役柄について語っている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る