検索
映画「猫は抱くもの」の完成披露試写会舞台あいさつに登場したコムアイさん
1 / 6

映画「猫は抱くもの」の完成披露試写会舞台あいさつに登場したコムアイさん

水曜日のカンパネラ・コムアイ:フルーツ柄セットアップ×超厚底ブーツでクールに 美脚も

 音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさんが、5日に東京都内で開かれた映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督、23日公開)の完成披露試写会舞台あいさつに登場した。ブドウとバナナのイラストがプリントされたセットアップに、超厚底のゴールドのショートブーツを組み合わせた個性派ファッションで、すらりと長い脚を見せていた。  セットアップは、膨らんだ肩と大きな襟が特徴的なシルエットのトップスと、超ミニ丈のスカートの組み合わせ。ベリーショートヘアにダークなリップ、カラフルなリングなどを合わせたクールな着こなしだった。

 映画は、推理小説「猫弁」シリーズで知られる大山淳子さんの小説(キノブックス)が原作。かつてアイドルグループのメンバーで、現在は地方都市のスーパーマーケットで働く33歳の主人公の大石沙織(沢尻エリカさん)は、今の自分が好きになれずに心に孤独を抱えていた。心を許せる唯一の存在はオス猫の良男(吉沢亮さん)で、沙織は日々正直な気持ちを良男に話しかけていた。良男はやがて自分を人間だと信じ込み、恋人として沙織を守らねばと思い始める……というストーリー。コムアイさんは、猫のキイロを演じた。

 イベントには、主演の沢尻さん、吉沢さん、犬童監督も出席した。

写真を見る全 6枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事