検索
1 / 22

夢アド・志田友美:ノンノモデル・江野沢愛美と南紀白浜を“女子旅” 初のダイビングも

Twitterでシェア

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーの志田友美さんと、女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルの江野沢愛美さんが、11日放送の“おしゃれ女子旅”番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。12歳でともに小中学生向けファッション誌「ピチレモン」でデビューし、お互いを“深友”と語る2人が、関西きっての海と温泉のリゾート、和歌山・南紀白浜を旅する。

 一緒に海に入りたかったという2人は、白くさらさらな砂が心地よい「白良浜」を見ると駆け出して海へ。高さ50メートルの断崖絶壁が2キロにわたって続いている名勝「三段壁」など、南紀白浜に残る雄大な自然美に圧倒される。

 2002年にギネス認定されたこともある「世界一深い海中郵便ポスト」では、2人は初のダイビングに挑戦し、海の中にある郵便ポストにはがきを出すことに。また、和歌山といえば、紀州梅ということで、紀州の梅干し最大手の「中田食品」へ行き、梅酒作りなどを体験する。

 そして、今回宿泊したのは、高台に建ち、部屋からもスパからも白良浜を眼下に一望できるリゾートホテル「INFINITO HOTEL & SPA 南紀白浜」。南紀の旬の食材と山椒など日本のスパイスを絶妙にマリアージュさせたイタリアンディナーで、イタリア人シェフ、ジョバンニさんがもてなしてくれる。部屋に戻った2人は、流行のアプリ「Tik Tok」で動画を撮影して楽しむ。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲の良いファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優など、20代の女性らが憧れる“おしゃれ女子”2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。16年7月からTBSで放送され、4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画が楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」メンバーの伊藤千晃さんが担当している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る