検索
連続ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に出席した「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん(左)と織田裕二さん
1 / 1

連続ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に出席した「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん(左)と織田裕二さん

中島裕翔:初共演の織田裕二とバディーに 「熱い思い伝わる」と感激

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが4日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」の記者会見に、主演の織田裕二さんと登場。中島さんは織田さんと今回初共演で、織田さん演じる主人公のエリート弁護士とバディーを組むことになる天才フリーターの鈴木大貴役に挑戦。織田さんの印象について「大ヒット作品の要(の役)をやっているイメージ」と話し、「僕で大丈夫かな。やっていけるかなって思いました」と明かした。

 中島さんは、「(織田さんは)撮影に合間に、僕のことをいじってくれたり。厳しい一面もあるけど『このシーン、どうしようか』ってアドバイスもくださり、気を使ってくれる。いち早く、いいバディーを作りたいっていう織田さんの熱い気持ちが伝わってくる」と語った。

 織田さんは、中島さんの印象について「しっかりしていて、僕のせりふも覚えている。お兄ちゃんっぽくて頼りになる。かといって、『大丈夫か?』っていうぐらい抜けているところもある。それが、そのまま大貴って感じ」と語っていた。

 会見には、共演の新木優子さん、中村アンさん、小手伸也さん、鈴木保奈美さんも出席。中島さん、織田さんとの共演シーンが多いという小手さんは「(中島さんと織田さんは)いい師弟関係。織田さんは、“大貴の成長物語”としてもとらえている。自分の役柄を考察、研究されている中でいかに、大貴の成長につながるかを計算しながらやられている。それが師匠のよう。中島さんは打てば響く、素晴らしい反応をしている」と明かしていた。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。織田さん扮(ふん)する敏腕ながら傲慢なエリート弁護士・甲斐正午と、中島さん演じる頭脳明晰(めいせき)で“完全記憶能力”を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴がバディーとなり、難しい訴訟を解決する姿を描く。8日から毎週月曜午後9時放送。初回は30分拡大で放送される。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る