検索
/article/20181116dog00m100000000c.html?photo=001
1 / 4

白石麻衣:松村沙友理とふたごコーデ 密着しすぎでキスも! 二人で初のファッション誌表紙

Twitterでシェア

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんと、松村沙友理さんの“さゆまい”コンビが、22日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)1月号の表紙に登場することが16日、分かった。二人でファッション誌の表紙を飾るのは初めてで、表紙と撮り下ろしページで、“ふたごコーデ”を披露している。白石さんは「まちゅ(松村さんの愛称)と同じ現場のときはすごく落ち着くし、安心感がある」と撮影を振り返っている。

 お互いの印象について、白石さんは「言葉にしなくても分かり合えるようになってきた」とコメント。松村さんは「出会って7年たつけど、年月がたてばたつほどまいやん(白石さんの愛称)のことが好きになっている!」と語るなど、大の仲良しの二人。ディオールやグッチなどのブランドを着た“ふたごコーデ”を見せており、撮影現場では、密着しすぎてキスし合う場面もあった。

 ともに「乃木坂46」の1期生で、年齢も同じ二人は、インタビューで、初めて出会ったときのエピソードについて、松村さんは「(乃木坂46の)オーディションの帰りに、私が駅で知らない人に絡まれているのを、まいやんが助けてくれたんだよね」と告白。白石さんは「そうそう、駅でナンパ?されてて。まちゅは、オーディションのときから可愛かったから覚えていたの」と振り返りながら、「私も人見知りだから、声をかけるのは勇気がいったんだけど、『一緒に帰ろう!!』って」と笑顔で話した。

 同号には、二人のA3大ピンナップポスターも付く。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事