検索
1 / 6

大坂なおみ選手:ゴールドドレスで華やかに 「アネッサ」アンバサダーに就任 美容事情も告白

Twitterでシェア

 女子テニスの大坂なおみ選手が資生堂ジャパンのブランドアンバサダーとしてグローバル契約を結んだことが20日、明らかになった。大坂選手はグローバル契約の第1弾としてサンケアブランド「アネッサ」のアンバサダーに就任する。大坂選手は同日、帝国ホテル東京「孔雀の間」(東京都千代田区)で行われた会見に、フィッシュテールデザインのゴールド×グリーンのドレス姿で出席した。

 会見で大坂選手は「ゴールドはとても好き。 『アネッサ』のボトルのカラーもゴールドでうれしい偶然ですね」とコメント。また「母が資生堂の製品をよく使用していました。大変魅力的なブランドと契約ができてうれしいです」とアンバサダー就任への思いを語った。

 テニスは屋外での練習や試合が多いことについて聞かれると、「練習では、5時間近く直射日光を浴びていることが多く、過酷な環境です。そうなると、サンケアがとても大切になってきます。特にフロリダは日差しが強いので、紫外線ダメージから肌を守るために、これからもしっかりサンケアをしていきたいと思います」と語り、「女性として、シミやしわができてしまったら困るので、サンケアをすることで未来の美しい肌をキープしたいと思っています」と話した。

 資生堂の魚谷雅彦社長兼CEOから「巨大アネッサ」を進呈されると、来年の抱負として「Hope to do well next year and have fan(来年も良い結果が出せるように、 楽しい1年になるように)」とサインした。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る