検索
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演する米倉涼子さんのファッションにも注目(C)テレビ朝日
1 / 3

連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演する米倉涼子さんのファッションにも注目(C)テレビ朝日

米倉涼子:大胆レースのピンクニット、Vネックで肌見せも… 「リーガルV」ファッションに注目!

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)。米倉さんが演じる、大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子のファッションも話題で、SNSでは「米倉涼子さんのファッションがひたすら可愛い」「毎回、米倉涼子さんのファッションも楽しみ」と注目を集めている。翔子のスタイリッシュなファッションをまとめた。

 今回は15日放送の第5話からピックアップ。“ポチ”こと弁護士の青島圭太(林遣都さん)とともに現場に調査に出かけた際には、白のVネックニットに白のパンツを合わせた全身白のスタイルに、キャメルカラーのコート(blugirl)を羽織ったコーディネートを披露。Vネックからデコルテを出し、白のマフラー、「Dior」のネックレスとピアスを合わせていた。

 「京極法律事務所」内では、大胆なレース使いが印象的なピンクのタートルネックのニット(blumarine)に黒のデニムパンツ(DEREK LAM)を合わせたコーディネートも。タートルネックで首元の露出を抑えて上品にし、下半身を黒でまとめることで、発色のいいピンクをより強調させたという。また、青島を部屋に呼んだ際に翔子が着ていたのは、黒地に白やオレンジ、緑の総柄のオープンショルダーブラウスと赤のパンツ。深めのVネックと肩開きのデザインで肌を見せ、青島をドギマギさせていた。

 ドラマは29日に第7話を放送。会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」を相手取り、翔子らが訴訟を起こしたものの、「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理さん)に急所を突かれ、第一審で敗れてしまう。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。婚活詐欺の被害者・塩見一郎(カラテカ・矢部太郎さん)の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすという。しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれず……というストーリー。今回の翔子のファンションにも注目だ。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る