検索
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演する米倉涼子さんのファッションにも注目(C)テレビ朝日
1 / 4

連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演する米倉涼子さんのファッションにも注目(C)テレビ朝日

米倉涼子:レース×レザーの黒コーデ、グレンチェックの“勝負スタイル”も… 「リーガルV」ファッションに注目!

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)。米倉さんが演じる、大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子のファッションも話題で、SNSでは「米倉涼子さんのファッションがひたすら可愛い」「毎回、米倉涼子さんのファッションも楽しみ」と注目を集めている。翔子のスタイリッシュなファッションをまとめた。

 今回は11月22日放送の第6話からピックアップ。会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所を巡る物語の前編で、「京極法律事務所」内では、胸元の肌を見せたキャミソールワンピースにモンクレールのカーディガンを羽織ったラフなコーディネートをはじめ、黒のインナーと赤い柄シャツの袖をロールアップしたスタイルなど、さまざまな肌見せコーデを披露。

 対立する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に直接赴いた際には、レース生地をふんだんに使用したセクシーな印象の黒のワンピース(Alice + Olivia)に黒レザーのライダースジャケット(BOSCH)を羽織ったオールブラックコーデ。レザーの重みとレースの透け感で、さっそうとした雰囲気をまとっていた。

 そして、法廷に向かった際には、クラシカルなグレンチェックのジャケットとスカートの洗練されたセットアップ(Alice + Olivia)姿で登場。かっちりとしながらも、インナーの白ブラウス(DOUBLE STANDARD CLOTHING)のリボンを結ばないことでワイルドさも感じさせる翔子らしい“勝負スタイル”を見せていた。

 ドラマは6日放送の第8話からいよいよ最終章に突入。京極法律事務所が集団訴訟で勝訴したのを機に大繁盛する中、翔子はかつて弁護した受刑者の守屋至(寛一郎さん)と1年ぶりに面会する。至は、公園で「貧困を救う会」の幹部職員の市瀬徹(夙川アトムさん)を殺害し、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。しかし弁護していた当時から、至の証言に不自然さを感じていた翔子は、事件の奥には“隠された何か”があると直感。それを探ろうとする翔子のために京極法律事務所の面々が協力を決意する……という展開。今回の翔子のファンションにも注目だ。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る