検索
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」に主演する米倉涼子さんのファッションにも注目(C)テレビ朝日
1 / 4

米倉涼子:ロエベのライダースに紫パンツ、ルブタン“LOVEバッグ”… 「リーガルV」ファッションに注目!

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)。米倉さんが演じる、大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子のファッションも話題で、SNSでは「米倉涼子さんのファッションがひたすら可愛い」「毎回、米倉涼子さんのファッションも楽しみ」と注目を集めている。翔子のスタイリッシュなファッションをまとめた。

 今回は11月29日放送の第7話からピックアップ。会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所を巡る物語の後編で、集団訴訟のために屋外で開いた集会では、紫のワイドパンツ(UNITED TOKYO)と白のトップス(Theory)に、ロエベの黒レザー×袖ニットのライダースを羽織り、高級宝飾ブランド「ブシュロン」のネックレスとピアスを合わせた大人のエレガントなスタイルを披露。

 婚活詐欺被害の原告団に引き入れるため社会学者・高市哲也(野間口徹さん)を訪ねた際には、青のストライプブラウスに青のパンツにベージュのコーデュロイジャケット(いずれもTheory)を羽織って、ブルーを引き立たせたワントーンコーディネート。カラフルなビーズでLOVEの文字を刺しゅうしたクリスチャン・ルブタンのバッグも目を引いた。

 ほかにも、グレンチェックのスカート(Alice + Olivia)に透け感のある白のフリルブラウス(DOUBLE STANDARD CLOTHING)を合わせたコーディネートや、グレーのチェスターコート姿なども披露していた。

 ドラマは13日でいよいよ最終回。翔子がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎さん)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみちさん)に脅され、殺人の罪に手を染めていた――。その真実を法廷で明らかにするため、翔子は自分自身が原告となり、大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世さん)を提訴する。しかし、「京極法律事務所」のメンバーが逮捕されたり、暴力団に襲われたり、と窮地に。天馬が裏で手を回したとにらんだ翔子は「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込むが……という展開。クライマックスを迎える物語とともに、翔子のファッションにも注目だ。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る