検索
(C)テレビ朝日
1 / 5

米倉涼子:黒タートル×白パンツスーツできりり、ゆるニット姿も… 「リーガルV」最終回ファッションに注目!

Twitterでシェア

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)。米倉さんが演じる、大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子のファッションも話題で、SNSでは「米倉涼子さんのファッションがひたすら可愛い」「毎回、米倉涼子さんのファッションも楽しみ」と注目を集めている。翔子のスタイリッシュなファッションをまとめた。

 今回はきょう13日に放送される最終回スペシャルの予告映像や公開されている場面写真などから一足早くピックアップ。かつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎さん)を隣にして法廷に立つシーンでは、真っ白なパンツスーツに黒のタートルネックニット、袖をロールアップしてきりりと決めた“勝負スタイル”を披露している。

 向井理さん演じる海崎勇人(かいざき・はやと)と対峙(たいじ)する場面で着こなしているメンズライクなツイードジャケットに濃紺のインナーを合わせたコーディネートをはじめ、黒×白×ゴールドラメのボーダー柄のゆったりとしたニット姿、ネービーのストライプシャツの袖をロールアップして胸元を開けたファッションなども見せている。

 ドラマは今夜、ついに最終回。翔子がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎さん)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみちさん)に脅され、殺人の罪に手を染めていた――。その真実を法廷で明らかにするため、翔子は自分自身が原告となり、大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世さん)を提訴する。しかし、「京極法律事務所」のメンバーが逮捕されたり、暴力団に襲われたり、と窮地に。天馬が裏で手を回したとにらんだ翔子は「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込むが……という展開。拡大スペシャルで放送される翔子の“最後の闘い”とともに、ファッションにも注目したい。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る