検索
2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ
1 / 1

2019年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花さん、中村ゆりかさん、馬場ふみかさん、秋山ゆずきさん(C)フジテレビ

スキャンダル専門弁護士 QUEEN:馬場ふみか、中村ゆりか、秋山ゆずき、伊原六花が“国民的アイドル”に

 女優の竹内結子さんが主演する来年1月10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話に、馬場ふみかさん、中村ゆりかさん、秋山ゆずきさん、伊原六花さんがゲスト出演することが27日、明らかになった。馬場さんらは劇中で国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバーに扮(ふん)する。馬場さんは同グループのリーダーの白石杏里、中村さんはセンターの赤江桃子、秋山さんはダンスメンバーの蒼井ゆず季、伊原さんは同じくダンスメンバーの緑川林檎を演じる。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならばうそすら正義に変えてしまう敏腕の“スピンドクター”というキャラクター。そんな氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。

 第1話は、「フォレスト」の冠番組「フォレスタジアム」の生放送で歌を披露する際に桃子が歌詞を間違えてしまう。杏里が桃子に肩をぶつけながら「ふざけんなよ」と言い放ち、桃子が過呼吸になる。その模様が全国に流れてしまい大騒ぎに。番組内で謝罪会見を放送することになり、プロデューサーが氷見に協力を求めてくる……という展開。初回は15分拡大版。

写真を見る全 1 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る