検索
/article/20190119dog00m100009000c.html?photo=002
2 / 8

今週のイケメン:佐藤健&神木隆之介がゲームでバトル 高橋一生が70代の役に挑戦

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(1月8~14日)は、佐藤健さんと神木隆之介さんが出演する新CMが公開された話題、高橋一生さんが連続ドラマの会見に出席した話題などが注目された。

 佐藤さんと神木さんが出演する人気スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」の新CM「2人でバトル」編が11日、公開された。新CMは、「ポケモンGO」のような世界観の中で、2人がゲームでバトルを仲良く楽しむ様子が収められている。

 佐藤さんが「神木さん、バトルしましょう」と言うと、神木さんは「負けないよ」と応じ、ゲームの新機能である「トレーナーバトル」を楽しむ。撮影は台本なしで行われ、本番中に2人は終始楽しくプレーしていたという。「ポケモンGO」の公式YouTubeチャンネルでは、佐藤さんと神木さんが外に出てゲームを楽しむ姿を収めたオフショット映像も公開されている。

 高橋さんは11日、東京都内で開かれた、26日スタートのNHKの土曜ドラマ「みかづき」(NHK総合、土曜午後9時)の会見に登場。昭和から平成を舞台に、ある家族の半世紀を描くドラマで、20代から70代までを演じた高橋さんは、70代の役作りについて「あまり苦労しなかった」といい、「白髪になったり、スローに動くことを意識してみたり、前傾にしてみたりと“外側のエフェクト”みたいなもので、自分を説得しながらやった感じがします。あまり苦労はなく、というか、その時代ごとにスムーズにやれました」と自信をのぞかせた。

 ドラマは、森絵都さんの小説が原作。昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、ある塾と家族の半世紀を描く物語。小学校の用務員で、いつしか落ちこぼれの子供たちに勉強を教えるようになった天才的な塾講師の大島吾郎役を高橋さん、吾郎の才能を見抜き、公私ともに手を携えていくカリスマ塾経営者の大島千明役を女優の永作博美さんが演じる。全5回。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事