検索
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」でクランクアップを迎えた福士蒼汰さん(左)と小松菜奈さん
1 / 10

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」でクランクアップを迎えた福士蒼汰さん(左)と小松菜奈さん

今週のイケメン:福士蒼汰、主演映画撮了 伊藤英明イクメンぶり告白 斎藤工は舞台あいさつ 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(11~17日)は福士蒼汰さんが主演映画のクランクアップを迎えた話題、伊藤英明さんが主演映画の試写会イベントに登場した話題、斎藤工さんが主演映画の舞台あいさつに登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 福士さんが主演する12月公開予定の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」(三木孝浩監督)がこのほど、クランクアップを迎えたことが14日、明らかになった。撮影は、1月中旬に物語の舞台となった京都でクランクインし、約1カ月間行われ、鴨川でクランクアップした。福士さんは「リアルに自分たちが楽しんでいることが、画面に伝わればいいと思っていた」と話し、「密度が濃くてやりがいがあった。演じていて気持ちよかったと思える作品になりました」と撮影を振り返った。また、京都・伏見稲荷大社、三条大橋などで撮影された、福士さんとヒロインの小松菜奈さんのデートシーンの場面写真も公開された。

 映画は、七月隆文さんの恋愛小説が原作。2014年8月に文庫書き下ろしで刊行され、累計発行部数が90万部を突破している。京都を舞台に、福士さんが演じる美大に通う20歳の学生・南山高寿(みなみやま・たかとし)が、大学まで向かう電車の中で出会った小松さん演じる福寿愛美(ふくじゅ・えみ)に一目ぼれし、「また会える?」と約束を取り付けようとするが、それを聞いた愛美は、なぜか涙する……と展開する。

 伊藤さんは15日、東京都内で行われた主演映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督、4月29日公開)の試写会イベントに三池監督らと登場した。昨年、第1子男児が誕生した伊藤さんは「生まれて4カ月なんですが、ここ最近ずっと一緒にいたんですよ」と目を細め、普段の子育てについて「お風呂に入れたり、おむつを替えたり……」と明かした。客席から「“イクメン”だね!」と声が飛ぶと、「イクメンというわけではないんですが、今すごくそれが楽しい」と語っていた。

 映画は、貴家悠さん作、橘賢一さん画の大ヒットマンガが原作。西暦2599年の火星を舞台に、テラフォーマー(人型のゴキブリ)と昆虫の能力を持った人間たちが繰り広げる激しい戦いを描く。この日のイベントは三池監督とゲストが台本なしのトークを繰り広げる恒例企画の第16弾で、「第16回三池崇史監督presents 大人だけの空間 試写会イベント」と題して行われ、貴家さんも登場した。

 斎藤さんが14日、東京都内で行われた映画「無伴奏」(矢崎仁司監督、3月26日公開)のホワイトデープレミア試写会の舞台あいさつに共演者らと登場した。斎藤さんが、キスシーンの前にリップクリームでケアするといい「相手の方が好みそうな味をチョイスしていく」と明かすと、劇中でキスをした池松壮亮さんは「僕、マンゴー味でした!」と告白。遠藤新菜さんも「私もマンゴーでした」と明かしていた。

 映画は、小池真理子さんの半自叙伝的小説が原作。1970年前後の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」で出会った男女4人の激しい恋と青春を描くラブストーリー。主人公の野間響子役を成海璃子さん、響子が恋焦がれる堂本渉役を池松さんが演じ、斎藤さんは渉の友人、関祐之介役を演じている。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る