検索
宇野実彩子さんが主演するJALのウェブムービー「JAL浪漫旅行2019『手紙』篇」の一場面
1 / 3

宇野実彩子さんが主演するJALのウェブムービー「JAL浪漫旅行2019『手紙』篇」の一場面

AAA宇野実彩子:沖縄で父に感動の手紙読む…主演ウェブムービー公開 自身の父との旅エピソードも

 男女グループ「AAA(トリプル・エー)」の宇野実彩子さんが主演するJALのウェブムービー「JAL浪漫旅行2019『手紙』篇」が6日、公開された。宇野さんは、沖縄の竹富島を舞台に、定年を迎えた父に感動の手紙を贈る娘を演じている。ムービーはYouTubeのJAL公式チャンネルで公開されている。

 「JAL浪漫旅行2019『手紙』篇」は約4分。定年を迎えた父と母を誘って、宇野さん演じる娘が家族の思い出の場所である竹富島を訪れる。父に今までの感謝の思いをつづった手紙を読み、宇野さんが渡したプレゼントは、子供のころに同じ場所で父からもらった星の砂。「星の砂を持っていると、この先もずっと幸せになれるんだよ」という、かつて父からもらったメッセージを、今度は娘から父へ贈る……という内容。イメージソングとして、宇野さんが作詞した書き下ろし楽曲「咲いた春と共にあなたへ贈る言葉」が使用されている。

 完成したムービーを見た宇野さんは「ゆっくり時が流れる沖縄の豊かな自然が包む家族模様がとても温かいすてきな作品になったと思います。楽曲は作品のテーマに合わせて書き下ろしさせていただいたので、実際劇中で優しく流れるのを聴いてとてもうれしくなりました」と感想を語った。

 また、自身も父親との思い出の旅行があるといい、「父と2人きりで弾丸で韓国へサッカー日本代表の試合を観に行きました。初めての父との旅はとてもうれしかったですし、飛行機の中から代表のユニフォームを着て、とてもはしゃいでいたのを覚えています。雨の中での観戦はすごく寒かったけれど、その後父と食べた焼き肉は特別おいしかったです。その時に思い出に買ってもらった犬の小銭入れはその後しばらくどこに行くのも一緒でした」と明かしている。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る