検索
映画「愛がなんだ」の完成披露上映会に登場した深川麻衣さん
1 / 12

深川麻衣:フレア袖×ヌードカラーのスカートコーデ 胸元に透け感も

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の深川麻衣さんが12日、東京都内で行われた映画「愛がなんだ」(今泉力哉監督、4月19日公開)の完成披露上映会に出席。ブルーグレーの軽やかな生地とニット風の素材を組み合わせたフレア袖のトップスを、ヌードカラーでロング丈のラッフルスカートにインしたコーディネートだった。

 トップスの前身頃はブルーグレーと黒のミックスのケーブルニット風で、胸元にはほんのり透け感もあり、ハイネック部分や肘周りもニット風デザインになった異素材ミックス。光沢感のある軽やかなロングスカートにインし、黒のリングベルトでウエストマーク。足元は幾何学パターンのパンプスを合わせていた。

 映画は角田光代さんの同名小説(角川文庫)が原作で、一目ぼれした男にいちずすぎるアラサー女子の一方通行の“片思い”を描く。舞台あいさつには、主演の岸井ゆきのさん、成田凌さん、若葉竜也さん、今泉監督も出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る