検索
「シブサン春フェス!! 2019~卒業式&進級式」に登場した木下優樹菜さん(C)プラチナムプロダクション/ナンブトモノリ
1 / 6

「シブサン春フェス!! 2019~卒業式&進級式」に登場した木下優樹菜さん(C)プラチナムプロダクション/ナンブトモノリ

木下優樹菜:タレントとモデルの切り替えに「すごく悩んだ」

 タレントの木下優樹菜さんが24日、東京都内で開かれたイベント「シブサン春フェス!! 2019~卒業式&進級式」に登場した。イベント後に、所属する芸能事務所プラチナムプロダクションの若手タレントとともに取材に応じた木下さんは、後輩に「芸能界に入って悩んだりうまくいかなかったことはありますか」と聞かれると、「バラエティーに出て、雑誌に出て切り替えができなくて、すごい現場で怒られてすごい悩んだ。だからバランスが上手に取れるタレントになりたいなって思っていた」と明かした。

 木下さんは、この日、後輩が出演するファッションショーなどを袖から見ていたといい「(自分が出演した)12年前のファッションショーを思い出した。出る前に裏で、ポージングなどの確認などやっていたことを思い出して、初心に返らないとと思いました」と心を打たれた様子。「憧れや理想の人には絶対になれないから、自分自身のオリジナルを見いだして自分らしく頑張ってほしい」とエールを送っていた。

 イベントは、同事務所に所属する小学生から高校生を中心に結成された総勢53人の大型育成プロジェクト「Shibu3 project(シブサンプロジェクト)」の一環で開催された。2017年に始動して以来、歌やダンスのライブパフォーマンス公演のほか、舞台公演を中心に定期的に活動している。高校を卒業すると同時に同プロジェクトからも卒業する決まりがあり、この日は5人が卒業した。木下さんと、高校生代表の新田湖子さん、中学生代表の吉田恵芽さん、小学生代表の上村佳里奈さんが取材に応じた。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る