検索
映画「キングダム」の大ヒット舞台あいさつに登場した山崎賢人さん(左)と吉沢亮さん
1 / 13

映画「キングダム」の大ヒット舞台あいさつに登場した山崎賢人さん(左)と吉沢亮さん

今週のイケメン:山崎賢人&吉沢亮が映画ヒットに喜び 竹内涼真が和装でキリリ 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(4月23~29日)は、山崎賢人さんと吉沢亮さんが出演する映画の舞台あいさつに登場した話題、竹内涼真さんが日本語吹き替え版の声優を務めた映画のワールドプレミアイベントに登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 山崎さんと吉沢さんは28日、東京都内で行われた、公開中の映画「キングダム」(佐藤信介監督)の大ヒット舞台あいさつに登場した。今作への思いを聞かれた山崎さんは「ここまでお世話になった人たちがいて、こういう大舞台まで連れてきてもらったと思っている。代表作になればいいなと思って撮影中も挑んでいましたし、代表作になったかなと思います」とうれしそうな笑顔を見せた。

 吉沢さんは「友達から(の反響が)今までにないぐらい。役者友達からも(連絡が)結構来たり。『素晴らしかったね』って、みんな言ってくれるからうれしい」とにっこり。「すごい熱量でみんなで頑張った作品。僕の中でも一つ代表作というか、役者の中のターニングポイントになればいいと思いながら撮影していたので、形として結果が残せているのはうれしいです」と手応えを語った。

 竹内さんは25日、東京・新宿の歌舞伎町で行われた米映画「名探偵ピカチュウ」(ロブ・レターマン監督、公開中)のワールドプレミアイベントに着物を着たキリリとした姿で登場。ピカチュウのしっぽをイメージした、黄色と黒のギザギザ模様の「稲妻イエローカーペット」を歩き、「僕、初なんです。カーペット歩くの。それがイエローカーペットですごく感動しました」と笑顔を見せた。

 日本語吹き替え版で主人公ティム(ジャスティス・スミスさん)の声を務めた竹内さんは「ジャスティスのアフレコをしながら……感動しながらアフレコしていました。(ピカチュウの声を担当する)ライアン(・レイノルズさん)とジャスティスのお芝居が素晴らしかった分、日本語で声を当てるのは難しかったけど、英語でも日本語でも楽しめる作品にしたはずです」と自信を見せた。

 イベントには、レイノルズさん、スミスさん、ヨシダ警部補役の渡辺謙さん、ヒロインのルーシー役のキャスリン・ニュートンさん、ルーシーの日本語吹き替えを務めた飯豊まりえさん、レターマン監督も出席した。

写真を見る全 13 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る