検索
映画「チア男子!!」の初日舞台あいさつに登場した横浜流星さん
1 / 15

映画「チア男子!!」の初日舞台あいさつに登場した横浜流星さん

横浜流星:「チア男子!!」初日 「男だらけで何かに向かって頑張る素晴らしさ感じた」と感慨

 俳優の横浜流星さんが10日、東京都内で行われた映画「チア男子!!」(風間太樹監督)の初日舞台あいさつに登場した。男子チアリーディングチームに焦点を当てた作品に、横浜さんは「もともと青春時代を空手にささげてきたので、周りの人と一緒に頑張ったことがなかった。男だらけで何かに向かって頑張る、団体競技の素晴らしさ、仲間がいる素晴らしさを感じた。このメンバーで映画が実現できて自信になった。最後のパフォーマンスは心に響いてくれたらいいな」と充実した表情で観客に呼び掛けた。

 横浜さんは「誰一人欠けることなく公開を迎えて幸せ。4カ月間、一緒にやってようやく公開され、皆さんにお届けできる」と喜びをにじませた。

 また、横浜さんは撮影中に大けがをし、撮影が一時中断する事態もあったという。浅香航大さんは「悔し涙をためている姿は忘れない。それでも彼は自分の力でやりたいと言って、けがしたパンパンの手をかばって痛みがある中、差し替えなしで自分の力でやりきった。その姿は本当にカッコよかった、頑張った」と労うと、横浜さんは「こちらこそありがとう。浅香さんの存在は、僕だけでなく、みんなにとっても心強かった」と感謝を伝え、2人は熱い抱擁を交わしていた。

 同作は、「桐島、部活やめるってよ」「何者」などで知られる直木賞作家の朝井リョウさんの小説が原作。朝井さんの母校・早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルに、けがのため柔道をやめた坂東晴希(横浜さん)と、晴希の親友・橋本一馬(中尾暢樹さん)が男子チアチームの結成を目指して奮闘する姿を描く。

 舞台あいさつには中尾さん、瀬戸利樹さん、岩谷翔吾さん、菅原健さん、小平大智さん、風間監督も登場。主題歌「(君の唄(キミノウタ)」を歌う、シンガー・ソングライターの阿部真央さんも出席し、主題歌を生歌唱した。最後には用意された三つのくす玉を全員で割り、公開を祝った。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る