検索
舞台「私に会いに来て」の製作発表会見に登場した兒玉遥さん
1 / 5

舞台「私に会いに来て」の製作発表会見に登場した兒玉遥さん

元HKT48兒玉遥:総レースワンピで1年半ぶり公の場 透け感&白サンダルで夏ムード

 6月9日付でアイドルグループ「HKT48」を卒業した兒玉遥さんが10日、東京都内で行われた舞台「私に会いに来て」の製作発表会見に登場。兒玉さんはこの日が約1年半ぶり公の場で、真っ赤な総レースのノースリーブワンピース姿だった。ワンピースはスカートなどに透け感のあるデザインで、白いサンダルを合わせて夏のムードを漂わせていた。

 「私に会いに来て」は、実際に起きた殺人事件の資料を基に創作されたラブサスペンス。1996年に韓国で初演され、その後、約20年間再演を重ね、2003年には同作をモチーフにした映画「殺人の追憶」が公開された。兒玉さんは猟奇的殺人事件を追う記者のパク・ヨンオクを演じる。

 会見には主演を務める藤田玲さん、共演の中村優一さん、栗原英雄さん、5人組アイドルユニット「きゅい~ん’ズ」の西葉瑞希さん、演出・映像のヨリコジュンさんも出席した。

 公演は、新国立劇場 小劇場(東京都渋谷区)で9月13~16日、サンケイホールブリーゼ(大阪市北区)で同19~20日に上演される。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る