毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ イケメン
  3. 記事
エンタメ,イケメン

キスマイ玉森裕太:主演映画の“恋人役”に藤ケ谷太輔を希望 宮田俊哉と女性を取り合ったら…

名古屋市内で行われた映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開記念舞台あいさつに登場した「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さん

名古屋市内で行われた映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開記念舞台あいさつに登場した「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが6月14日、名古屋市内で行われた、公開中の主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(森義隆監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。映画の公式ツイッターで募集した質問に玉森さんが答えるコーナーがあり、キスマイメンバーの中から同作で演じた主人公・敦賀崇史の親友役と恋人役を選ぶなら誰にするかと聞かれると、親友役に宮田俊哉さん、恋人役に藤ケ谷太輔さんを挙げた。

 玉森さんは「キスマイの中からか、難しいなあ」と悩みながらも、親友役については「ずっと昔から仲の良い……。みんな多分、想像してるよね。なんかクスクスしてるし。宮田さんですかねー、イメージ的に」と客席のファンも納得の回答。映画のストーリーにちなみ、司会者から宮田さんと1人の女性を取り合うことになったらと聞かれると「あー、複雑」と言いつつ、「僕、引きますね」とあっさり。客席からは「えー!?」と声が挙がったが「絶対うそだろみたいな空気ですけど、本当に。そういうの苦手なんで」とドライな一面をのぞかせた。

 続いて恋人役を選ぶことになると「うわー、想像したくないよ! キスマイのメンバーでしょ! 全く想像つかないなあ」と天井を見上げ、司会者から「ラブシーンありですからね!」とプレッシャーをかけられてさらに悩んだ様子。最終的に「藤ケ谷さんにしておこうかな」と答え、「理由? キレイだからですかね」と照れたような表情を見せていた。

 映画は、人気作家・東野圭吾さんの同名ベストセラー小説(講談社文庫)が原作。脳の研究を行うバイオテック社で働く主人公・敦賀崇史(玉森さん)、ヒロイン・津野麻由子(吉岡里帆さん)、崇史の親友で同僚の三輪智彦(染谷将太さん)の三角関係を題材としたラブストーリーで、「Aの世界」「Bの世界」という二つの世界が同時並行で進行することで謎が深まっていくミステリー要素もある。

エンタメ 最新記事

生田斗真:交友関係や好きな女性のタイプ告白 腐れ縁のジャニーズメンバーも

 俳優の生田斗真さんが11月10日放送のトークバラエティー番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系、日曜午後10時)にゲスト出演。有名...

二階堂ふみ:ライフスタイルは「すべて動物ファースト」 映画「生理ちゃん」で主演

 ムカつくヤツにはパンチをお見舞いし、時に暴言を吐くブサカワの“生理ちゃん”に振り回される女性をコミカルに描いた映画「生理ちゃん」...

竜星涼:17歳でスカウトされるも…ブチギレした過去 「トイ・ストーリー4」でのピクサーとの驚きの契約も告白

 俳優の竜星涼さんが11月10日放送のトークバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ、日曜午前9時55分ほか)にゲスト出演...

佐藤健:「ひとよ」で鈴木亮平、松岡茉優と共演 3人が考える健康を保つ秘訣と10年後の姿

 映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017年)や「孤狼の血」(2018年)などの作品で知られる白石和彌監督が、初めて「血縁に...

松雪泰子:胸元スリットで黒オン黒にアクセント ワンピ×パンツコーデも 連ドラ「ミス・ジコチョー」の装いに注目

 女優の松雪泰子さんが主演する連続ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」の第4話が、NHK総合で...

アクセス上位記事