検索
連続ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」の制作発表記者会見に出席した松雪泰子さん
1 / 8

松雪泰子:ペールイエロー×ブラックで大人のパンツスタイル

Twitterでシェア

 女優の松雪泰子さんが7月4日、東京都内で開催された、11日スタートの連続ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(テレビ朝日系・木曜午後9時)の制作発表記者会見に出席した。ペールイエローのハイネックブラウスを、黒のワイドパンツにイン。全体にややゆったりとしたシルエットながら、足元は黒のポインテッドトゥのヒールを合わせて引き締めた大人の着こなしだった。

 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」は、韓国で2011年に放送された人気法医学サスペンス「サイン」のリメーク。「日本法医学研究院」という厚労省と警察庁共管の架空組織を舞台に、遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な事実を隠蔽(いんぺい)する権力社会に立ち向かっていく姿が描かれる。この日の会見には主演の大森南朋さんのほか、飯豊まりえさん、高杉真宙さん、西田敏行さん、仲村トオルさんも出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る