検索
AbemaTVのリアリティーショー「第2次Popteenカバーガール戦争」で専属モデルに決定した“あやみん”こと福山絢水さん(C)AbemaTV
1 / 4

AbemaTVのリアリティーショー「第2次Popteenカバーガール戦争」で専属モデルに決定した“あやみん”こと福山絢水さん(C)AbemaTV

Popteen:専属モデルに3人が昇格 第2次カバーガール戦争に決着

 女性ファッション誌「Popteen(ポップティーン)」(角川春樹事務所)のレギュラーモデルが、さまざまなバトルに挑戦しながら自分を磨いて、同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指す、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の番組「第2次Popteenカバーガール戦争」が7月19日に最終回を迎えた。約4カ月間にわたる激しいバトルをくぐり抜けてきた候補者の中から、“あやみん”こと福山絢水さん、“ゆなたこ”ことゆなさん、“きょうきょう”こと湯上響花さんが、専属モデルに昇格することが発表された。

 同番組は「Popteen」と連動したサバイバルリアリティーショーで、今年4月に配信がスタートした。オープニング動画のセンターの座を懸けたダンスバトルや、チーム対抗で挑んだ「ポプ戦大運動会」など、笑いあり涙ありの“ガチバトル”を繰り広げてきた。

 専属モデルへの昇格を決めるにあたり、選考対象となったのは、これまでに脱落したメンバーも含めた全12人。「Popteen」の誌面アンケートの結果、公式YouTubeチャンネル「PopteenTV」の個別動画の評価、「ポプ戦RT戦争」の順位、同誌の専属モデルと編集部、撮影スタッフによる投票をポイントに換算し、ランキングの上位3人が選出された。

 1位に選ばれたあやみんさんは29.5ポイントを獲得。「本当に皆さんのおかげで1位をとることができました。努力が結果として皆さんに伝わったことが本当に良かった」とコメント。さらに「専属に上がれたからには、絶対に期待に応えられるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 きょうきょうさんは第7話で脱落したものの、誌面アンケートの票が最も多く、計19.7ポイントを獲得して2位となり、大逆転を遂げた。「努力は必ず報われるし、夢は絶対かないます。『Popteen』はそういう雑誌です」と語り、「ここまで応援してくれたみんな、関わってくれた全員に、本当にありがとうございましたと伝えたいです」とコメントした。ゆなたこさんは15.8ポイントを獲得し、「RT戦争とかで皆さんと一緒に専属を勝ち取ると決めていたので、勝ち取れて良かったです」と喜んでいる。
 
 番組では今年10月に「第3次Popteenカバーガール戦争」(第3次ポプ戦)がスタートすることが発表された。専属モデルに昇格したあやみんさん、ゆなたこさん、きょうきょうさんが「第3次ポプ戦」のメンバー候補をスカウトする様子が「AbemaSPECIAL2チャンネル」で26日午後10時から放送される。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る