検索
10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する桐谷健太さん(左)と横浜流星さん(C)TBS
1 / 3

10月から放送される連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する桐谷健太さん(左)と横浜流星さん(C)TBS

今週のイケメン:横浜流星が新ドラマに向け料理を「イチから勉強」 桐山漣は御曹司役で「偽装不倫」に 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(8月27日~9月2日)は、横浜流星さんが10月スタートの連続ドラマに出演する話題、桐山漣さんが放送中の連続ドラマに出演する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんが、10月から放送される福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが8月29日、明らかになった。横浜さんは、放送中の連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)にも出演しており、2クール連続での連ドラ出演となる。また、俳優の桐谷健太さんの出演も発表された。

 ドラマはマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されたキリエさんの同名マンガが原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士の花巻みこと(福士さん)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒さん)との“禁断の恋”を描く切ないラブストーリー。

 横浜さんは、花巻家のきょうだいの末っ子、藍(あい)を演じる。藍は家族の食事を作るのが楽しみという“料理男子”で、家族も藍の料理が大好きという設定。劇中には、家庭料理を振る舞うシーンも登場する。

 「僕自身はチャーハンと親子丼くらいしか作ったことがなくて……」という横浜さんは「これを機にイチから勉強して、楽しみながらもしっかりと料理シーンを演じたいと思います」とコメント。藍について「末っ子の高校生なのですが、すごく大人びているように思います。家族の中では愛情を注がれて育っているのですが、自立しているがゆえに周囲になじめない子で、そのことを家族に話せなかったりもします。そんな思春期ならではの心情を丁寧に演じていければと思います」と話している。

 桐谷さんは4きょうだいの長男、廉(れん)役で、廉は、父親が亡くなり、母親も不在がちな花巻家の親代わり的な存在。総合格闘技が大好きでジムに通っているという設定で、桐谷さんは格闘技ジムで本格的な指導を受け、役作りをしており「ハマってしまい、今では個人的にも通っています」とコメント。横浜さんについて「空気感が可愛いらしいなと思いました。極真空手の世界チャンピオンと聞いて驚きましたが、長男として格闘技では負けられないと思っています(笑い)」と話している。

 桐山さんが、東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化し、放送中の連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが8月28日、明らかになった。杏さん扮(ふん)する主人公・鐘子に好意を寄せる御曹司、藤堂元(とうどう・はじめ)役で、9月4日放送の第9話から出演している。

 藤堂は、老舗ワイナリー会社に勤める御曹司で、爽やかで仕事もできる“ハイスペック男子”。丈(宮沢氷魚さん)との別れから2カ月後、失恋をひきずりながらも、お一人様生活に戻った鐘子をデートに誘うが……という役どころ。

 2014年放送のドラマ「花咲舞が黙ってない」(同局系)以来、杏さんとは2度目の共演となる桐山さんは「9話から最終話にかけて登場させていただきます。杏さんとは2度目の共演ですので、とても良い空気の中、撮影が進められています。藤堂が終盤にしてどう物語に絡んでくるか、楽しみにしていただけたらうれしいです」とコメントしている。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る