検索
1 / 11

伊原六花:レトロフューチャーなミニ丈ワンピで美脚すらり

Twitterでシェア

 大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンとして話題となり、放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」にも出演する女優の伊原六花(いはら・りっか)さんが9月5日、東京都内で行われた通信カラオケDAMの新商品「LIVE DAM Ai(ライブダムアイ)」の発表会に、ピンク×ブルーの配色が大胆なミニ丈の半袖ワンピース姿で出席した。

 ワンピースはハイネックで肩開き、ピンクとブルーを大胆に切り替えたデザイン。グレーのタイツとシルバーのショートブーツを合わせたレトロフューチャーなコーディネートで、すらりとした美脚を披露していた。

 発表会は「DK EXPO 2019」と題され、歌手の倉木麻衣さんや吉幾三さん、カラオケ世界大会に2年連続で優勝した海蔵亮太さんが歌を披露。伊原さんはDAMで楽しめる「DAM CHANNEL(ダムチャンネル)」の公開収録ステージに、演歌歌手の瀬口侑希さん、アイドルグループ「predia」と共に出演した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る