検索
女性ファッション誌「SPUR」11月号に登場している吉沢亮さん (C)SPUR11月号/集英社 撮影/矢吹健巳〈W〉
1 / 5

吉沢亮:デビュー10年も「人間性は全然変わってない」 初めてのマカオでモードな表情

Twitterでシェア

 9月21日発売の女性ファッション誌「SPUR(シュプール)」(集英社)11月号に、俳優の吉沢亮さんの16ページにわたるフォトブック「マカオで逢えたら」が付くことが13日、明らかになり、先行カットが公開された。吉沢さんは、マカオの街中で、オレンジのニットや個性派プリントのトレンチコートなどを着こなし、クールな目線でカメラを見つめている。

 フォトブックは、吉沢さんの俳優デビュー10周年と同誌の創刊30年を記念したもので、吉沢さんが初めて訪れたというマカオで撮影された。世界遺産の聖ポール天主堂跡や地元のカフェなど、マカオの魅力があふれるロケーションで、秋冬の最新コレクションに身を包んだ吉沢さんがモードな表情を見せている。

 デビュー10周年を迎えるにあたってのロングインタビューも掲載。吉沢さんは「振り返るとあっという間です。もう10年たったのかって」と時間の早さを実感しつつ、「ただ、人として成長したのかといったら、そこはあんまりかな(笑い)」と明かしている。仕事の面では「だいぶステップアップさせてもらっている」としながら、「吉沢亮としての人間性は全然変わってない気がします」と今の率直な気持ちを語っている。

 今号の吉沢さんの連載企画「吉沢亮のカモナマイルーム」のゲストには、劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(長井龍雪監督)で共演した女優の若山詩音さんが登場。同作で初めて声優に挑戦した吉沢さんが、声で演じることの難しさや魅力を語っている。

 同号ではこのほか、30人のクリエーターによる「SPUR 30 FLOWERS」、名品だけを集めた「30年後も愛せる靴とバッグ」などの特集を掲載している。特別付録は、パリのファッションブランド「Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)」の「パデッド ポーチ」。表紙は、吉沢さんとNHK連続テレビ小説「なつぞら」で共演している、広瀬すずさんが飾っている。

 また、9月23~29日には、東京メトロ表参道駅の交通広告に、フォトブックから選ばれたカットが掲載される。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る