検索
1 / 12

松岡茉優:胸元スリットの黒ワンピでちらり肌見せ くすみブルーのネイルでこなれ感も

 女優の松岡茉優さんが9月16日、東京都内で行われた、主演映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督、10月4日公開)の完成披露イベントに登場。胸元にスリットが入った黒いワンピースでちらりと肌見せした、シックなモノトーンのコーディネートだった。

 ワンピースは、レースのプチハイネックとAラインがエレガントなデザイン。足元には黒いブーツを合わせて秋ムードを漂わせつつ、くすみブルーのネイルでこなれ感も演出し、ゆるいウエーブヘア、耳元にシルバーのイヤリングを着けて大人っぽく仕上げていた。

 イベントには、松坂桃李さん、森崎ウィンさん、鈴鹿央士さん、石川監督も出席した。

 映画は、2017年に「直木賞」「本屋大賞」の史上初のダブル受賞を果たした、恩田陸さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作。国際ピアノコンクールを舞台に、国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳で母を亡くし、ピアニストになることから逃げてきた元天才少女の栄伝亜夜(松岡さん)、社会人となり妻子を持ちながらも夢をあきらめきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした高島明石(松坂さん)、音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサル・カルロス・レヴィ・アナトール(森崎さん)、今は亡き世界最高のピアニストが遺(のこ)した謎の少年・風間塵(鈴鹿さん)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦や運命と成長を描く。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る