検索
「第36回ベストジーニスト2019」に選出され発表会に出席した「E-girls」の楓さん
1 / 1

「第36回ベストジーニスト2019」に選出され発表会に出席した「E-girls」の楓さん

E-girls:ベストジーニストを受賞 楓「これからも変化と挑戦を恐れず」

 「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「第36回ベストジーニスト2019」(日本ジーンズ協議会主催)が10月15日に発表され、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」が主催者が推薦、選出した「協議会選出部門」で選出された。この日はメンバーの楓さんが代表で出席し、「今回、このような賞をグループとしていただけて本当にメンバー全員光栄に思っています。私たちはデビューしてからいろんなことに挑戦しながら変化をしてきたグループ。今までの活動を評価していただいて、このタイミングでこの賞をいただけてすごくうれしいです」と喜びを語った。

 楓さんは「たまたまなんですけど、最新シングルの『シンデレラフィット』という楽曲のジャケット写真とミュージックビデオで全員デニムの衣装を着させていただいている。それもあってこのような賞をいただけたのかなと思っています」と話し、「これからも変化と挑戦を恐れずに活動し続けるグループでありたいなと思います」と語った。

 全国投票で決まる一般選出部門は、はがきとインターネットで投票が行われ、男性部門は人気グループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが12万6853票、女性部門は女優の山本美月さんが7万9502票を獲得し、受賞した。中島さんは3年連続受賞で「永久ベストジーニスト」として殿堂入り。山本さんは初受賞となる。

 「協議会選出部門」では、「E-girls」のほか、タレントの出川哲朗さん、女優の長谷川京子さんが選出された。今年度より新設された「次世代部門」では、女優の石橋静河さん、「第31回ジュノンスーパーボーイコンテスト」で「DDセルフプロデュース賞」を受賞した現役男子高校生の井手上漠さんが選ばれた。

 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさなどを広く知らせるため1984年から開催。過去に木村拓哉さん、草なぎ剛さん、亀梨和也さん、浜崎あゆみさん、倖田來未さんが「一般選出部門」を5回受賞し、「永久ベストジーニスト」として殿堂入りした。2013年度からは3回の受賞で殿堂入りすることに変更され、相葉雅紀さん、ローラさん、藤ケ谷太輔さん、菜々緒さんも「永久ベストジーニスト」に名を連ねている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る