検索
「第36回ベストジーニスト2019」に選出され発表会に出席した「E-girls」の楓さん
1 / 9

E-girls楓:上級者のデニムコーデ オールインワンを“ハンサム”に ピンヒールで女性らしさも

Twitterでシェア

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の楓さんが10月15日、東京都内で行われた「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「第36回ベストジーニスト2019」(日本ジーンズ協議会主催)の発表会に出席した。ブラックデニムのオールインワンに黒いピンヒールのストラップパンプスを合わせたコーディネートだった。

 楓さんは、この日の装いについて「E-girlsのイメージやなりたいものが、かっこいい女性像だったので、ハンサムにデニムのつなぎを1枚で着てみました。ハンサムなんですけど、ハイウエストで、裾の部分もしぼって、女性らしいくびれのラインも出して。女性らしさを意識しながら、かっこよさも重視しました」と説明した。

 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさなどを広く知らせるため1984年から開催。今年の一般選出部門は、人気グループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんと、女優の山本美月さんが受賞した。中島さんは3年連続受賞で「永久ベストジーニスト」として殿堂入りした。主催者が推薦、選出した「協議会選出部門」では、「E-girls」と、タレントの出川哲朗さん、女優の長谷川京子さんが選出された。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る