検索
人気グループ「King & Prince」が表紙を飾る女性ファッション誌「CanCam」12月号(通常版)の表紙
1 / 2

King & Prince:「CanCam」12月号で夢のクリスマスデート再現 理想のデートプラン明かす

Twitterでシェア

 人気グループ「King & Prince」が10月23日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)12月号の表紙を飾ることになり、21日、通常版と限定版のビジュアルが公開された。同グループが表紙に登場するのは約1年ぶり。すでに予約分は在庫切れになっているという。

 通常版の表紙には、メンバーが夜景をバックにジャケット姿で決めたショットが採用されており、限定版にはジャケットを脱いだメンバーが、おどけて変顔をしたり、クールにポーズを取ったりする、証明写真風の20カットがレイアウトされている。

 同グループは誌面にも登場。12ページにわたるグラビア&インタビューで、メンバーそれぞれが妄想する「最高のクリスマスデートプラン」を披露している。写真はすべて恋人目線で撮影され、特別な夜を二人きりで過ごしているかのような気分が味わえるカットを多数掲載。車から降りた平野紫耀さんが、カメラに向かって手を差し伸べるシーンもあるという。

 また、「仕事場まで車で迎えに行って買い物して、ごはんはおしゃれなレストランへ!」と理想のデートプランを語る平野さんは、ディナーは彼女の好きな料理があるレストランの個室を予約するといい、食事の前には「ディナーに着ていく用の服を買ってあげたいので洋服屋さんに行く」と完璧なエスコートぶり。さらに、プレゼントは「事前の会話で女のコの好みをリサーチしておきたい派」だと明かしている。

 なお、誌面に登場するデート服はすべてメンバーがセレクト。「チェックのコートが好き」という高橋海人さんは「今年買いました! それでイルミネーションを一緒に見に行きたいです」と話し、チェスターコートを選んだ神宮寺勇太さんは「キレイめに見えるからデートで着てたら女子ウケもよさそう(笑い)」と勝負服のこだわりを披露している。

 そのほか「大切な夜を一緒に過ごしたい理想の女性をイラストで描く」という企画も行われ、自身が描いたイラストを示しながら「ホクロがあると可愛いよね」という永瀬廉さんに対し、岸優太さんが「ポイントはやはりオーラですよね」と説明する場面も登場する。中には「何これ、ヒドい!」とツッコミを受けるメンバーもいるという。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る