検索
劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」の公開記念舞台あいさつに登場した吉沢亮さん
1 / 9

今週のイケメン:吉沢亮が劇場版アニメで感激 綾野剛がド派手衣装 田中圭&中村倫也が兄弟役に 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月15~21日)は、吉沢亮さんが劇場版アニメの舞台あいさつに登場した話題、綾野剛さんが主演映画の舞台あいさつに登場した話題、田中圭さんと中村倫也さんがスペシャルドラマに出演する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 吉沢さんは10月20日、東京都内で開催された、声優を務めた公開中の劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(空青、長井龍雪監督)の公開記念舞台あいさつに登場。埼玉県の音楽堂「秩父ミューズパーク」が、同作のクライマックスの舞台となっていることに触れ、「僕が(出演した)『仮面ライダーフォーゼ』で、初めて変身したシーンの場所だったんです。めちゃめちゃ運命を感じました。思い入れの強い作品になりました」と感激したことを話した。

 綾野さんは18日、東京都内で行われた主演映画「楽園」(瀬々敬久監督)の初日舞台あいさつに、共演の村上虹郎さんらと登場。綾野さんは金髪ヘアに真っ赤なスーツという、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんをほうふつさせる装いで、村上さんから「(お笑いの)ライブですか?」と突っ込まれると、「虹郎! 俺も分かっているよ。記事になりそうだから(カズレーザーさんとは)言わないけど。金髪に赤いスーツと言ったら……」と話し、苦笑いを見せた。

 田中さんと中村さんが、2020年にテレビ朝日系で放送されるスペシャルドラマ「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事(仮)」で共演することが17日、明らかになった。2人はこれまで、映画「美人が婚活してみたら」(大九明子監督)などで共演歴があるものの、しっかりと演技で共演したことはなく、同作では生き別れの兄弟を演じて初めて濃厚な芝居を交わすという。

 「第29回横溝正史ミステリ大賞」とテレビ東京賞をダブル受賞して作家デビューした大門剛明さんの人気小説「不協和音」(PHP文芸文庫)を初めてドラマ化。田中さんは愚直なまでに真っすぐな精神で真正面から事件と向き合う熱血刑事・川上祐介、中村さんは東大卒のエリート検事で、時に冷徹とも思える冷静沈着さで事件と向き合う唐沢真佐人を演じる。

 刑事だった父が冤罪(えんざい)を生み出し、小学校でいじめにあった2人は、父の死後、別々の家庭に引き取られる。そんな2人はやがて刑事と検事になり、ある事件の捜査で再会。それぞれの譲れない信念をぶつけ合いながら、難解を極める事件の真相を解明していく……というストーリー。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る