検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」の佐藤晴美さん(左)と山口乃々華さん
1 / 7

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls」の佐藤晴美さん(左)と山口乃々華さん

E-girls佐藤晴美&山口乃々華:小型機チャーターで信州の女子旅へ 松本城&りんご狩り、ガラスアート体験も

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」のリーダー・佐藤晴美さんと山口乃々華さんが、10月30日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。佐藤さんが15歳、山口さんが13歳の時に出会い、切磋琢磨(せっさたくま)してきた2人が、長野県の松本や安曇野、塩尻を訪れる旅の前編だ。

 今回の旅は空からスタート。2人は、埼玉県桶川市にある民間の飛行場「ホンダエアポート」から信州まつもと空港へ飛んだ。スパ・リゾート「扉温泉 明神館」(長野県松本市)には、全国の地方空港からひとっ飛びで信州まつもと空港に行くことができる小型航空機のチャーターサービスがある。高度3000メートルを飛ぶ小型機は富士山の真横を通るため、今まで見たことがないような壮大な富士山の姿を眺めることができる。このVIPな空の旅を終え、松本に降り立つと「扉温泉 明神館」のウエルカム・シャンパンサービスが待っている。

 松本に到着した2人が最初に訪れたのは、現存する12の城のうち、五重六階の日本最古の城で、国宝に指定されている「松本城」(同)。2人はその高さに驚き、興味深く見学する。松本城を後にした2人は、長野県最大の果樹園「ナカムラフルーツ園」(同県安曇野市)へ。信州りんご狩りを楽しみ、もぎたてのりんご味わう。果たしてその味は……?

 信州りんごを堪能した2人は、新鮮な信州りんごをふんだんに使ったアップルタルトやアップルパイなどを販売しているカフェ「Apple&Roses」(同)へ。バラの形に作り上げた美しいアップルタルトが人気のこの店で、2人はアフタヌーンティーをゆっくりと楽しんだ。信州りんごに魅(み)せられた2人は、りんごのガラスアート作りも体験する。

 今回2人が宿泊したのは、松本へ到着した時にウエルカム・シャンパンサービスを受けた「扉温泉 明神館」。シェフが部屋で料理を提供してくれる特別な客室「然~白樺」で、信州ワインと共に五感を刺激するナチュレフレンチを味わう。食事に大満足した2人は、浴衣に着替えてベッドでくつろぐ。リラックスした2人の無防備な姿にも注目だ。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優など、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 7 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る