検索
1 / 10

松岡茉優:超ミニボトム×シースルーですらり美脚 チェック柄で個性的に

Twitterでシェア

 アジア最大級の映画祭「第32回東京国際映画祭(TIFF)」が10月28日、六本木ヒルズ(東京都港区)などで開幕し、女優の松岡茉優さんがドレス姿でレッドカーペットイベントに華やかなドレス姿で登場した。ドレスはベアトップで、超ミニボトムとシースルースカートを合わせたようなデザインで、スカートから美脚をのぞかせていた。カジュアルな雰囲気のチェック柄のハイネックトップスを合わせ、個性的な着こなしに仕上げていた。

 松岡さんは佐藤健さん主演の「ひとよ」(白石和彌監督、11月8日公開)に出演。佐藤さん、共演の鈴木亮平さんらとレッドカーペットを歩いた。

 TIFFは、1985年にスタートし、今年で32回目を迎えるアジア最大級の映画祭。今年は11月5日まで六本木ヒルズや東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)などで開催される。コンペティションには「喜劇 愛妻物語」(足立紳監督)、手塚治虫の大人向けマンガを稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんのダブル主演で実写映画化した「ばるぼら」(手塚眞監督)などが出品される。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る