検索
映画「ブラック校則」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)田中樹さん、佐藤勝利さん、高橋海人さん
1 / 3

映画「ブラック校則」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)田中樹さん、佐藤勝利さん、高橋海人さん

佐藤勝利&高橋海人:「ブラック校則」舞台あいさつで田中樹らと「ブラック“高速”」対決

 人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さんと「King & Prince」の高橋海人さん、「SixTONES」の田中樹さんらが11月10日、東京都内で開催された、映画「ブラック校則」(菅原伸太郎監督)の公開記念舞台あいさつに登場。佐藤さんと高橋さんのチームと、田中さんと葵揚さん、水沢林太郎さんの不良チームに分かれて、「ブラック“高速”」と題した3本勝負を行った。

 佐藤さんは「名前が名前なんで勝ちたいと思います」と意気込むと、高橋さんは「チームの仲間に『勝つ』という名前の人がいるので、負けないと思います」とコメント。一方の田中さんは「勝って『勝利』という名前を奪い、『田中勝利』になりたいです」と語っていた。

 3番勝負では、スクリーンに写される「数字記憶」対決、「ぶ・ら・こ・う」を元に愛の告白をする「あいうえお作文」対決、万歩計を身に付け体を動かす「万歩計カウント」対決が行われ、佐藤さんと高橋さんのチームが勝利。田中さんは「今日から僕は『田中敗北』になります」と落ち込んでいた。

 映画は「男女は1メートル以上離れる」「下着は白のみ着用可」といったブラック校則によって、青春をゆがめられた女子高生を救うために2人の男子高生が立ち上がる青春ストーリー。佐藤さんが、ブラック校則に縛られた学校生活の中、クラスの最底辺で最低の青春を生きる高校2年の小野田創楽、高橋さんが、創楽のクラスメートで親友の月岡中弥を演じる。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る