検索
女性ファッション誌「Ray」初のウェブモデル部「Raygirl」に選ばれた(左から)高嶋芙佳さん、森高愛さん、水谷果穂さん、韓国のガールズグループ「OH MY GIRL」のビニさん、アリンさん
1 / 10

女性ファッション誌「Ray」初のウェブモデル部「Raygirl」に選ばれた(左から)高嶋芙佳さん、森高愛さん、水谷果穂さん、韓国のガールズグループ「OH MY GIRL」のビニさん、アリンさん

水谷果穂:「なつぞら」“さっちゃん”が「Ray」初のウェブモデルに “トッキュウジャー”森高愛も

 女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)が初のウェブモデル部「Raygirl(レイガール)」を結成し、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」にも出演した水谷果穂さんや特撮ドラマ出身の森高愛さんら5人がメンバーに選ばれた。

 「Raygirl」は、ウェブサイトやSNS、オフラインやオンラインのイベントなど、デジタル上のコミュニケーションに特化したモデルグループで、グループ名は公式インスタグラムのアンケートで決定した。

 水谷さん、森高さんのほか、ローティーン向けファッション雑誌「nicola(二コラ)」(新潮社)の専属モデルを務めていた高嶋芙佳(たかしま ・ふうか)さん、韓国のガールズグループ「OH MY GIRL(オーマイガール)」のビニさんとアリンさんもメンバーに選ばれた。

 「なつぞら」で、川村屋のウエートレス、“さっちゃん”こと三橋佐知子を演じた水谷さんは「趣味のコト、 美容のコトなど、 自己流で探しながらやるのが好きなので、 皆さんにも私が見つけたさまざまコトを発信できるようにしたいです!」とコメント。

 特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」のトッキュウ5号/カグラ役で話題となった森高さんは「特にウェブは、誌面よりもタイムリーにいろいろなコトを発信できる場だと思うので、 これからたくさん発信できるように頑張ります」と意気込みを語っている。

 今後の活動は、同誌の公式ウェブサイトで定期的に配信予定。誌面には11月22日発売の2020年1月号で初めて登場する。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る