検索
「C.C.ガールズ3」に加入した阿部桃子さん(左)と竹内佐織さん
1 / 4

「C.C.ガールズ3」に加入した阿部桃子さん(左)と竹内佐織さん

C.C.ガールズ3:ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子 ファイナリストの竹内佐織が新メンバーに

 芸能事務所「オスカープロモーション」の女性グループ「C.C.ガールズ3」に、新メンバーとして、リポーターの阿部祐二さんの娘で「2017ミス・ユニバース」日本代表の阿部桃子さん(25)と、同大会ファイナリストの竹内佐織さん(22)が加わった。

 「C.C.ガールズ」は、1990年に日本美人大賞の準グランプリを受賞してデビューすると、歌やグラビア、バラエティー番組、CMなどマルチに活躍。初代メンバーが全員卒業となった1998年、2代目「C.C.ガールズ」が結成され、2003年まで活動。今年9月に、河合ひかるさん(28)、中川知香さん(26)、豊田百佳さん(23)、花岡なつみさん(23)、鈴木佳奈さん(23)の5人で「C.C.ガールズ3」として再始動したが、今回、河合さんと鈴木さんの代わりに阿部さんと竹内さんが加入した。

 新たな5⼈の平均年齢は23.8歳、平均⾝⻑は172センチ、平均バストは85センチ。グループの楽曲は制作中で、リリースデビュー日などは今後、発表されるという。

 新メンバーの選考は今年10月から行われたといい、阿部さんは昨年4月に同事務所に所属。竹内さんは、同事務所のオーディションに自ら応募し面接を経て所属。それと同時に「C.C.ガールズ3」の最終オーディションを受けメンバーとなったシンデレラガールだ。

 リーダーとなった中川さんは「関係者の皆様・応援してくださるファンの皆様、この度は、たくさんご心配をおかけすることになりましたこと、メンバーを代表しておわび申し上げます。たくさんの励ましの⾔葉をいただき感謝しております。共に思いを成し遂げることができない2⼈の分も、令和を代表するグループになれるよう、また平成の『C.C.ガールズ』を超えることができるよう、新⽣『C.C.ガールズ3』として頑張りたい」と語っている。

 新メンバーについては「ミス・ユニバース出⾝の2⼈が決まり、心強く感じると同時に、負けられないと気が引き締まる思いです。やっとスタートラインに⽴てた気がして、今はここから5⼈で活動していけることが何より楽しみです。5⼈の色が混ざって、どんなカラーになるのか、どんな化学反応が起きるのか、私自⾝すごく楽しみにしています。皆さん、ここから新たにスタートとなる『C.C.ガールズ3』をどうぞよろしくお願いいたします」と、メッセージを寄せている。

 阿部さんは「『C.C.ガールズ』といえば、⽼若男⼥問わず、国⺠の皆様から愛されているグループだと思います。そのようなすてきなグループを引き継ぐ『C.C.ガールズ3』の一員に選んでいただき、チャンスをいただけたこと感謝しております。私はグループの中で、スポーツ担当といわれているので、6歳からプロゴルファーを目指して続けてきたゴルフや、0歳から始めた水泳を生かして、グループを盛り上げていけたらと思っています。素晴らしいメンバーに恵まれて、令和で一番と⾔われるようなグループになれるように、全員で⼒を合わせ、努⼒し続けていきたいと思います」と、意気込みを寄せている。

 竹内さんは「『C.C.ガールズ3』がお披露目された時は、自分が芸能界に入ることも予想
していなくて⼤学の課題をやりながら記者発表会のニュースを⾒ていました。ですので今自分が『C.C.ガールズ3』の追加メンバーに選んでいただけたことが、夢のようにうれしいです。幼い頃からずっと芸能界に憧れていたので、家族も喜んでくれて家はお祭り騒ぎでした」といい、「まだまだ初めてのことばかりなのですが、先輩や周りの⽅々の背中を⾒てたくさんのことに挑戦していきたいです。『C.C.ガールズ』だけに獅子奮迅の勢いで頑張っていきます。いろいろなことに挑戦する中で、バラエティーが⼤好きなのでたくさん出ることができたらうれしいですし、旅⾏が⼤好きなのでいつかは旅番組にもチャレンジしてみたいと思っています」と抱負を語っている。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る