検索
「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリに輝いた渡邉多緒さん
1 / 11

「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリに輝いた渡邉多緒さん

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト:令和初のグランプリは史上最年少12歳中1の渡邉多緒さん

 女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)の美男子コンテスト「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終選考会が11月24日、東京都内で行われ、1万7165人の応募者の中から静岡県出身の渡邉多緒(わたなべ・たお)さん(12)がグランプリに輝いた。

 渡邉さんは、静岡県出身の中学1年生で、身長172センチで体重50キロ。同コンテスト史上最年少での受賞となり、グランプリのトロフィーを受け取った渡邉さんは「うれしいの一言しか……」と言葉を詰まらせ、「今まで支えてきてくれて本当にありがとう」と会場に駆けつけていた母親に向けて感謝の言葉を述べた。渡邉さんはOSMIC賞とのダブル受賞となった。

 最終審査にはサンリオキャラクターのシナモロールを含むファイナリスト15人が出場。同コンテスト出身の武田真治さん、モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優さん、読者代表50人らが審査員を務め、各ファイナリストが思いの丈を込めた自由パフォーマンスでアピールしたほか、自身が考えたシチュエーションで池田さんへの“告白”審査にも挑んだ。

 また、歴代のジュノンボーイにして特撮俳優でもある小原唯和さん、押田岳さん、岡田龍太郎さん、綱啓永さん、奥野壮さんらも登場し、司会を務めたお笑いコンビ「霜降り明星」を交えたトークや、武田さんプロデュースによる“筋肉対決”を行った。さらに松本大輝さん、坪根悠仁さん、尾形存恒さん、井手上漠さんらも登場した。

 同コンテストは、「ジュノン」創刊15周年特別企画として1988年にスタートした男性タレントの登竜門的オーディション。これまで武田さん、伊藤英明さん、小池徹平さん、三浦翔平さん、菅田将暉さんらを輩出してきた。

 

写真を見る全 11枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事