検索
2020年版のオフィシャルカレンダーの発売記念イベントに登場した秋田汐梨さん
1 / 5

2020年版のオフィシャルカレンダーの発売記念イベントに登場した秋田汐梨さん

秋田汐梨:2020年の目標は「セブンティーンモデルらしく」 学業と両立も

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活躍する女優の秋田汐梨さん(16)が12月1日、東京都内で自身のカレンダー「秋田汐梨オフィシャルカレンダー2020」の発売記念イベントを行った。秋田さんは会見で、2020年の目標を聞かれ、「今年、(ローティーン向けファッション雑誌の)『nicola(ニコラ)』を卒業して、『Seventeen』に入って、環境が変わったのでセブンティーンモデルらしくなりたいなって思います」と掲げた。

 さらに、「来年は高校生最後の年なので、高校生活も充実させたい。仕事と両立させられたら。大学(進学)などもこれから考えたい」と明かした。

 女優業では、今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)、「映画 賭ケグルイ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)、映画「惡の華」(井口昇監督)などに出演。今年1年については「『賭ケグルイ』『惡の華』で演じた役は挑戦的な役でした。今までの活動とは違い、新しいことに挑戦でき、新鮮でした」と振り返った。女優としての目標には「どんな役でも当てはまれるようになりたい」と回答。普段の秋田さんは「クラスの中のムードメーカー的な存在ではない」と明かし、挑戦してみたい役には「自分と違う性格の役。元気な女子高生の役とか、いじめっ子とかやってみたい」と、明かしていた。

 カレンダーは卓上タイプで、全8ページ、価格は1500円(税抜き)。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る