検索
「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」で会見した「17.3 about a sex」で主演する(左から)秋田汐梨さん、永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん
1 / 9

「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」で会見した「17.3 about a sex」で主演する(左から)秋田汐梨さん、永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん

秋田汐梨:際どいテーマに「不安」も「勉強になった」 早熟な高校生役でABEMAドラマに

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとして活躍する永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんがABEMAのオリジナル連続ドラマ「17.3 about a sex」の主演を務めることになり、9月5日にオンラインで配信された大型ファッションイベント「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」に出演し、会場で取材に応じた。

 ドラマは、17歳の高校生3人が痛みや苦しみを伴いながら、恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く恋愛物語。タイトルは、世界の初体験平均年齢「17.3歳」に由来する。永瀬さんがピュアで真面目な清野咲良(せいの・さくら)、田鍋さんが誰も好きになったことがない原紬(はら・つむぎ)、秋田さんが経験豊富で早熟な皆川祐奈(みながわ・ゆな)、を演じる。

 ドラマについて、秋田さんは「際どいテーマだったのでどういうふうに描くのかな、と撮影前は不安もありました。私と全然違う役で、せりふも知らない単語が多くて、たくさん調べてすごく勉強になりました」と話した。永瀬さんも「現場の雰囲気がすごく良くて、皆さんと話し合いながら丁寧に撮影に臨んだので不安はありませんでした」と笑顔で語った。田鍋さんは「普段とは違う役だったので、演技のバリエーションが増えたかなと思います」と成長を実感した様子だった。

 撮影中、永瀬さんは「現場にカメラを持っていってみんなを撮っていました。携帯でも撮影して、写真がいっぱい撮れて大満足」といい、「SNSで少しずつアップするので楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 空き時間は3人でゲームをやったり、急に歌い出したりと「高校の休み時間のようだった」(秋田さん)といい、撮影が終わってからも「毎日、他の2人が何してるか気になっちゃう」(田鍋さん)とプライベートでも“親友”になったようだ。

 永瀬さん演じる咲良の母親役は女優の藤原紀香さんが演じる。永瀬さんは、藤原さんについて、「とにかくおきれいで、魅了されてばかり。本当のお母さんのようなぬくもりを感じるまなざしで向き合っていただけたので、すごく演技がしやすく、入り込みやすかったです」と語り、「咲良は共感できる部分が多い等身大の女子高生になっていると思います。ドラマは攻めた内容ではあるんですが、同世代の方や男女関係なく多くの方に共感して見ていただきたいです」とメッセージを送った。

 ドラマには水沢林太郎さん、新原泰佑さん、藤枝喜輝さん、石川雷蔵さんも出演する。17日午後11時スタート。7週にわたって全9話を配信する。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る