検索
「ミス日本コンテスト2020」のファイナリスト
1 / 28

「ミス日本コンテスト2020」のファイナリスト

ミス日本コンテスト2020:ファイナリスト13人お披露目 ミス立教やミス慶応グランプリ、高校生も

 「第52回ミス日本コンテスト2020」のファイナリスト13人が12月2日、東京都内でお披露目された。昨年ミス慶応コンテストでグランプリに輝いた小田安珠さん(21)、今年のミス立教グランプリの西村香也子さん(21)、唯一の高校生である高岡志帆さん(17)らは、来年1月20日に実施される最終審査で応募数2525人の頂点となるグランプリを目指す。

 「ミス日本コンテスト」は「日本らしい美しさ」を目指し、容姿だけでなく心の持ちようや社交性など幅広い人間性を問うコンテスト。1950年から開催され、これまでに女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出している。最終審査ではファイナリストが着物とドレス、水着の審査に挑む。

 昨年度のミス慶応コンテストでグランプリに輝いた小田さんは、将来の夢はアナウンサーといい、「広い世界を見る、広い教養を持つことの大切さを感じ、勉強会やファイナルステージが終わったあとのミス日本としての活動は、アナウンサーとしての私にとってとても勉強になるものだなと思い応募しました」と出場の動機を説明した。

 「ミス日本コンテスト」へは今回が3度目の挑戦となる西村さんは「昨年度は自分の言葉で自分を語るということができなかったと痛感しました。今回はそれを特に勉強してきたので自信はあります」と最終審査への手応えを明かした。

 唯一の高校生ファイナリストの高岡さんは、女優を目指していると明かし「苦手な漢字を克服したくて日本漢字検定の勉強をはじめ、2級を取得しています。将来どんな台本がきても漢字で困ることはありません」と笑わせ、「ファイナリスト、高校生代表として、今しかできないことを全力で頑張り、成長した姿をお見せできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

 ◇ファイナリスト(敬称略、エントリー番号順、カッコ内は年齢、都道府県は出身)

 中村真優(20)千葉県、大学生▽小田安珠(21)東京都、大学生▽宮下薫(19)東京都、大学生▽属安紀奈(20)山口県、大学生▽森谷美雲(20)山形県、大学生▽藤山桃子(21)北海道、大学生▽中谷彩伽(22)神奈川県、大学生▽青木胡杜音(19)神奈川県、専学生▽加藤花菜(19)愛知県、短大生▽高岡志帆(17)大阪府、高校生▽西村香也子(21)大阪府、大学生▽井戸川百花(19)東京都、大学生▽田中絵梨果(22)兵庫県、大学生

写真を見る全 28 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る